照ノ富士、危なげなく全勝 明日にも優勝決定か 視聴者「負けがみえねーわ」

大相撲十一月場所>◇十三日目◇26日◇福岡・福岡国際センター

 横綱・照ノ富士(伊勢ヶ濱)が関脇・御嶽海(出羽海)を寄り切りで圧倒し、初日から13連勝となる勝ち星を挙げた。危なげない盤石な相撲内容に、視聴者からは「スーパー強すぎwww」「負けがみえねーわ」といった声が寄せられた。

 立ち合い力強く相手を受け止めた照ノ富士は、すぐに左の前みつを奪取。続けて右の前みつも掴むと、そのまま前に出て相手に何もさせず寄り切りを決めた。13連勝を果たした照ノ富士は全勝を守り、優勝争いのトップを独走。敗れた御嶽海は4敗目を喫した。

 万全の相撲を見せた照ノ富士の取組を受けて、ABEMAで解説を務めた元小結・旭道山は「立ち合い、まず左の前みつ。その次、右の前みつ。前みつをしっかりと脇をあけずに取っていますので、相手は差しようがないですね」と説明。続けて敗れた御嶽海について「でも、ここを差して踏ん張らなきゃいけないんですけどね」とコメントした。

 照ノ富士の圧倒的な実力に、視聴者からは「スーパー強すぎwww」「やっぱり強いな横綱は」「全勝かな」「負けがみえねーわ」といったコメントが続々と寄せられた。

 なお、十三日目の取組では前頭十五枚目・阿炎(錣山)が大関・貴景勝(常盤山)に押し出しで勝利。照ノ富士は十四日目の取組で、幕内で唯一1敗をキープしている阿炎と対戦するため、早ければ明日にも優勝が決まる。(ABEMA『大相撲チャンネル』)