「オリックス優勝のキーポイントになった」 里崎氏が選ぶパ・リーグベストシーンはT-岡田の“逆転3ラン”
番組をみる »

 昨年最下位から、25年ぶりにパ・リーグ制覇を果たしたオリックス・バファローズ。そのほかにも、“令和の怪物”千葉ロッテ・佐々木朗希投手のデビュー、“平成の怪物”松坂大輔投手に“ハンカチ王子”斎藤佑樹投手の引退、“BIGBOSS”新庄剛志監督の就任など、最後まで話題が尽きなかった。

【映像】T-岡田の“逆転3ラン”(48:45~)

 そんなパ・リーグにおける今季のベストシーンについて、ABEMAバズ!パ・リーグ』では元千葉ロッテの里崎智也氏、西武ライオンズやロッテ、イタリアで活躍したG.G.佐藤氏、東京ヤクルトや福岡ソフトバンク、メジャーリーグで活躍した五十嵐亮太氏に語ってもらった。

 里崎氏があげたのは、オリックス・バファローズのT-岡田選手が、9月30日に行われた千葉ロッテ戦で放った逆転3ランのシーン。里崎氏によれば、この試合はオリックス優勝のキーポイントだったといい、「この3連戦のうち、1試合でもロッテが勝てばマジック点灯だったんです。その中でオリックスは3連勝して、次のカードのソフトバンク戦も全勝して、1週間を6連勝で乗り切った。もともとはロッテが2位のオリックスに3ゲーム差をつけていたんですけど、逆にオリックスが2.5ゲーム差をつけて首位に立ったという。その中でも一番のキーポイントになった試合」と説明。重要な場面で勝利をもたらしたT-岡田選手の一打は大きかったとした。

「オリックス優勝のキーポイントになった」 里崎氏が選ぶパ・リーグベストシーンはT-岡田の“逆転3ラン”

 また、里崎氏は、パ・リーグMVPの山本由伸投手の話として、「本人以外でチームのMVPは誰かと聞かれたら、『T-岡田選手』だと。『ここぞの一発ということもあったし、吉田(正尚)選手がいない中でもチームを鼓舞してくれて、引っ張ってくれた存在は大きかったです』と言ってたんで。そういった意味でも、T-岡田選手の今年の頑張り、勝負どころでの一発は効いたんじゃないかなと思います」と、山本投手をして「チームのMVPである」と言わしめたほどであったことを紹介した。(ABEMA『バズ!パ・リーグ』)

オリックスが最終戦で決めた“劇的2ランスクイズ”
オリックスが最終戦で決めた“劇的2ランスクイズ”
オリックス ピンチの芽を摘む“巧みなサインプレー”
オリックス ピンチの芽を摘む“巧みなサインプレー”
B山本由伸 圧巻投球での連勝 里崎さん「これはヤバい」
B山本由伸 圧巻投球での連勝 里崎さん「これはヤバい」
“オリ達のエース”山本vs“セ界のHR王”村上
“オリ達のエース”山本vs“セ界のHR王”村上