千代丸、土俵際の勝利で仰向け大の字 まん丸お腹にファン「ボヨンってなった」
【映像】土俵際であわやの千代丸 »

大相撲一月場所>◇五日目◇13日◇東京・両国国技館

 前頭十三枚目・千代丸(九重)が前頭十五枚目・若元春(荒汐)を土俵際の下手投げで下し、4勝目となる白星を挙げた。勝った千代丸は勢い余って仰向けに倒れ、大の字になる姿にファンからは「かわいい」「ボヨンってなった」といった声が寄せられた。

【映像】土俵際であわやの千代丸

 2年前の初場所は体重194キロだったものの、現在は18キロ減量して176キロとなっている千代丸。五日目の取組で土俵上に登場すると、ABEMAで解説を務めた元前頭・玉飛鳥の熊ヶ谷親方は「ちょっと痩せましたよね。小さくなった」とコメント。しかしアンコ型の特徴的な丸い体型は健在で、熊ヶ谷親方も「だいぶ大きいですよね、お腹が」と言及していた。

 若元春と対戦した五日目の取組では、立ち合い低く当たって前に出る相手に対し、千代丸はいなすように下がって応戦。左四つの体勢で激しい攻防戦を繰り広げたあと、最後は一気に出ていった若元春の攻めに土俵際で耐えた千代丸が下手投げを決めて勝ち星を挙げた。勝って4勝目を挙げた千代丸は土俵上で仰向けにゴロリと倒れて大の字になっていた。敗れた若元春は3敗目。

 取組を受けて、解説の熊ヶ谷親方は「千代丸はよく残しましたね」と健闘を称えると、敗れた若元春について「惜しかった」としつつ「上手で回り込んだんですけど、出ていくときに振りほどかれて距離ができてしまったので、まわしを取られて下手投げを食ってしまいましたね」と敗因を分析した。

 千代丸の勝利に、視聴者からは「丸いのに動き早い」「すごい動くw」「ヒラヒラ千代丸」「体絞ったおかげ」といったコメントが続出。また土俵上で大の字に倒れて丸いお腹を見せた千代丸の姿に、ファンからは「最後ゴロゴロかわいい」「ボヨンってなった」といったコメントも相次いで寄せられた。(ABEMA『大相撲チャンネル』) 

【映像】土俵際であわやの千代丸
【映像】土俵際であわやの千代丸