斎藤慎太郎八段、勝てば2期連続で名人挑戦 豊島将之九段と対局中 形勢有利で夜戦へ/将棋・順位戦A級
番組をみる »

 将棋の順位戦A級8回戦が2月4日に行われ、豊島将之九段(31)と斎藤慎太郎八段(28)が現在対局中だ。角換わりで始まった一局は、午前中に50手進むハイペースだったが、午後は両者に100分超の長考もあり、午後6時の夕食休憩までに71手目まで進行。形勢は斎藤八段が有利と見られている。斎藤八段は勝てば2期連続での名人挑戦が決まる。

【中継】順位戦 A級 8回戦 豊島将之九段 対 斎藤慎太郎八段

 昨期、A級初参戦で名人挑戦までたどり着いた斎藤八段は、今期も1回戦から好調に勝ち進み、ここまで無傷の7連勝。2番手の糸谷哲郎八段(33)に2差をつけており、本局に勝利するか、同日に対局がある糸谷八段が敗れると、最終局を前に名人挑戦が確定する。

 タイトル6期を誇る豊島九段との一局は、プロの間でもかなり研究が進んだ角換わりだったこともあり、午前中の指し手はかなり早いテンポで進み、早くも戦闘開始。午後に入ると豊島九段の攻め、斎藤八段の受けという時間が長く続いたが、形勢では斎藤八段が有利と見られており、どのタイミングで攻めの手番を迎え、反撃に入るか注目だ。

 持ち時間は各6時間で、先手は斎藤八段。ABEMAでは、この対局を終了まで生放送する。

【夕食の注文】

豊島将之九段 ヘレトンカツ(白米、味噌汁) 斎藤慎太郎八段 チキン煮込みカレー

【夕食休憩時の残り持ち時間】

豊島将之九段 2時間50分(消費3時間10分) 斎藤慎太郎八段 2時間35分(消費3時間25分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】順位戦 A級 8回戦 豊島将之九段 対 斎藤慎太郎八段
【中継】順位戦 A級 8回戦 豊島将之九段 対 斎藤慎太郎八段