羽生善治九段、A級からの陥落決定後の初対局 久保利明九段と対抗形の出だしに/将棋・王位戦挑決リーグ
番組をみる »

 将棋のお~いお茶杯王位戦の挑戦者決定リーグ白組1回戦が2月16日に行われ、羽生善治九段(51)と久保利明九段(46)が現在対局中だ。戦型は羽生九段が居飛車、久保九段が四間飛車の対抗形になった。

【中継】お~いお茶杯第63期王位戦挑戦者決定リーグ白組1回戦 羽生善治九段 対 久保利明九段

 羽生九段はタイトル99期、棋戦優勝45回という歴代最多記録のほか、当時7つだったタイトルを全て保持する「七冠独占」や、永世称号がある7タイトル全てで資格を得る「永世七冠」など、将棋史に残る数々の大記録を生み出している。ただ4日の対局では永瀬拓矢王座(29)に敗れ、名人9期を含み29期連続で維持していた順位戦A級からの陥落が決定。本局は、陥落が決まった後としては初の対局になっている。

 久保九段は、振り飛車党のトップ棋士として長く活躍。タイトル7期、棋戦優勝6回を誇り、「捌きのアーティスト」と呼ばれる指し回しは、まだまだ健在だ。また最近では、男の色気を感じさせるようなダンディズムがあるとして、改めて注目を浴びている。

 王位戦の挑戦者決定リーグは紅白、2つの組に6人ずつが分かれて参加。各組の優勝者が挑戦者決定戦を行う。

 持ち時間は各4時間で、先手は羽生九段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

羽生善治九段 豚ロースしょうが焼き 久保利明九段 親子丼・温かいそばのセット

【昼食休憩時の残り持ち時間】

羽生善治九段 3時間(消費1時間) 久保利明九段 3時間16分(消費44分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】お~いお茶杯第63期王位戦挑戦者決定リーグ白組1回戦 羽生善治九段 対 久保利明九段
【中継】お~いお茶杯第63期王位戦挑戦者決定リーグ白組1回戦 羽生善治九段 対 久保利明九段
【中継】叡王戦 本戦トーナメント 三浦弘行九段 対 近藤誠也七段
【中継】叡王戦 本戦トーナメント 三浦弘行九段 対 近藤誠也七段
【中継】叡王戦 本戦トーナメント 三浦弘行九段 対 近藤誠也七段