将棋・2月28日週の主な対局 3月6日に棋王戦五番勝負第3局 渡辺明棋王、10連覇なるか
番組をみる »

 日本将棋連盟による2月28日週の公式戦は、3月3日に順位戦A級の最終局が一斉に行われる。また6日には棋王戦五番勝負の第3局が行われる。渡辺明棋王(名人)は、本局に勝利すれば棋王10連覇を達成する。主な対局は以下の通り。

【中継】棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 永瀬拓矢王座

2月28日(月曜日)

竜王戦1組 永瀬拓矢王座 対 松尾歩八段 (ABEMA・携帯中継)
王座戦二次予選    佐々木勇気七段 対 高野智史六段 (携帯中継)
棋王戦コナミグループ杯予選 近藤正和七段 対 青嶋未来六段 (携帯中継)
女流王位戦挑決リーグ 本田小百合女流三段 対 渡部愛女流三段 (携帯中継)
女流王位戦挑決リーグ 西山朋佳二冠 対 中井広恵女流六段 (携帯中継)

3月1日(火曜日)

順位戦B級2組 丸山忠久九段 対 中田宏樹八段 (携帯中継)
順位戦B級2組 鈴木大介九段 対 中村太地七段 (携帯中継)
順位戦B級2組 行方尚史九段 対 澤田真吾七段 (携帯中継)
王座戦二次予選 久保利明九段 対 出口若武五段 (携帯中継)

3月2日(水曜日)

竜王戦5組 森下卓九段 対 片上大輔七段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦一次予選 先崎学九段 対 本田奎五段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦一次予選 木村一基九段 対 佐藤和俊七段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 佐々木大地六段 対 冨田誠也四段 (携帯中継)

3月3日(木曜日)

順位戦A級 斎藤慎太郎八段 対 糸谷哲郎八段 (ABEMA・携帯中継)
順位戦A級 豊島将之九段 対 菅井竜也八段 (ABEMA・携帯中継)
順位戦A級 羽生善治九段 対 広瀬章人八段 (ABEMA・携帯中継)
順位戦A級 佐藤康光九段 対 佐藤天彦九段 (ABEMA・携帯中継)
順位戦A級 永瀬拓矢王座 対 山崎隆之八段 (ABEMA・携帯中継)

 最終局の一斉対局は「将棋界の一番長い日」と呼ばれ、例年は名人挑戦者、B級1組への降級者が決まり、深夜まで各棋士が熱戦を繰り広げることで知られている。今期は名人挑戦者が斎藤八段、B級1組への降級者が羽生九段、山崎八段と確定しており、それぞれ今期の締め括りと、来期を少しでも上の順位でスタートするための戦いとなる。持ち時間は各6時間。

3月4日(金曜日)

順位戦C級2組 田中寅彦九段 対 黒沢怜生六段 (携帯中継)
王座戦二次予選    阿久津主税八段 対 三枚堂達也七段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦一次予選 谷川浩司九段 対 安用寺孝功七段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦一次予選 大橋貴洸六段 対 古賀悠聖四段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 八代弥七段 対 西田拓也五段 (携帯中継)

3月5日(土曜日)

棋王戦コナミグループ杯予選 藤井猛九段 対 横山大樹アマ (携帯中継)
叡王戦本戦 近藤誠也七段 対 船江恒平六段 (ABEMA・携帯中継)

3月6日(日曜日)

棋王戦第3局 渡辺明棋王 対 永瀬拓矢王座 (ABEMA・携帯中継)

 棋王10連覇を目指す渡辺棋王が、開幕から2連勝。早くも防衛に王手をかけている。藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖)を含め3人だけのタイトルホルダーだが、渡辺棋王と永瀬王座の間の対戦では、渡辺棋王が18勝5敗と大きくリードしている。永瀬王座は二冠復帰に向けて、まずは1勝してシリーズの流れを変えたい。持ち時間は各4時間で、先手は永瀬王座。
(写真提供・日本将棋連盟)

【中継】竜王戦 1組 ランキング戦 永瀬拓矢王座 対 松尾歩八段
【中継】竜王戦 1組 ランキング戦 永瀬拓矢王座 対 松尾歩八段
【中継】順位戦 A級 9回戦 最終一斉対局~将棋界の一番長い日~
【中継】順位戦 A級 9回戦 最終一斉対局~将棋界の一番長い日~
【中継】棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 永瀬拓矢王座
【中継】棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 永瀬拓矢王座
【中継】棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 永瀬拓矢王座