斎藤慎太郎八段、史上5人目の全勝なるか 糸谷哲郎八段と対局開始/将棋・順位戦A級
番組をみる »

 将棋の順位戦A級・最終9回戦が3月3日に行われ、糸谷哲郎八段(33)と斎藤慎太郎八段(28)が午前9時から対局を開始した。無傷の8連勝で、既に名人挑戦を決めている斎藤八段は、本局に勝利すれば史上5人目となるA級全勝となる。

【中継】順位戦 A級 9回戦 糸谷哲郎八段 対 斎藤慎太郎八段

 糸谷八段は、2006年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:8期)、順位戦A級(A級:4期)。タイトルは竜王の1期で、棋戦優勝は新人王戦で1回。居飛車党で、得意は角換わり。少々の不利も独特な指し回しで挽回する豪腕ぶりを発揮する。今期のA級は5勝3敗で、本局に勝利すると来期の順位が2位になる。

 斎藤八段は、2012年4月に四段昇段。竜王戦2組(1組:2期)、順位戦A級(A級:2期)。タイトルは王座で1期。居飛車党の本格派で、長時間の対局ではじっくりと考慮を入れて、特に高い勝率を誇る。A級では初参戦となった昨期も8勝1敗の好成績で名人挑戦権を獲得。今期も渡辺明名人(棋王、37)への挑戦を決めており、本局には過去4人しか達成していないA級全勝がかかる。

 持ち時間は各6時間で、先手は糸谷八段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】順位戦 A級 9回戦 糸谷哲郎八段 対 斎藤慎太郎八段
【中継】順位戦 A級 9回戦 糸谷哲郎八段 対 斎藤慎太郎八段
【中継】順位戦 A級 9回戦 最終一斉対局~将棋界の一番長い日~
【中継】順位戦 A級 9回戦 最終一斉対局~将棋界の一番長い日~