1970年9月生まれの同世代対決 羽生善治九段 対 丸山忠久九段 戦型は一手損角換わり/将棋・竜王戦1組ランキング戦
番組をみる »

 将棋の竜王戦1組ランキング戦の2回戦が3月7日に行われ、羽生善治九段(51)と丸山忠久九段(51)が午前10時から対局中だ。勝者は準決勝進出を果たし本戦出場に王手、敗者は同組4位を決める出場者決定戦に回る。戦型は、丸山九段が得意とする一手損角換わりになった。

【中継】竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 丸山忠久九段

 羽生九段と丸山九段は、どちらも1970年9月生まれの同い年。プロ入りは中学生時代に四段になった羽生九段の方が早いが、遅れて四段になった丸山九段とは数多くの対戦があり、本局は通算62局目を数える。

 羽生九段は今年度、プロ入りしてから初の勝率5割切りが目前に迫り、また名人9期を含めて29期続けていたA級からの陥落も決定。厳しいシーズンになったと言える。一方、丸山九段は24勝11敗、勝率.6857と好調。後手番では一手損角換わりのスペシャリストとして知られ、この形になれば右に出る者はいないほどの研究量、経験値だ。

 持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は羽生九段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

羽生善治九段 ミートソースドリア 丸山忠久九段 ミートソースドリア(目玉焼きトッピング)

【昼食休憩時の残り持ち時間】

羽生善治九段 3時間51分(消費1時間9分) 丸山忠久九段 4時間29分(消費31分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 丸山忠久九段
【中継】竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 丸山忠久九段
【動画】藤井聡太竜王、誕生の瞬間
【動画】藤井聡太竜王、誕生の瞬間