「一手損角換わり」のスペシャリスト・丸山忠久九段、羽生善治九段と62局目の一戦制す 本戦出場にあと1勝/将棋・竜王戦1組ランキング戦
番組をみる »

 将棋の竜王戦1組ランキング戦の2回戦が3月7日に行われ、丸山忠久九段(51)が羽生善治九段(51)に124手で勝利した。丸山九段は次局、準決勝で永瀬拓矢王座(29)と対戦、勝利すれば本戦出場が決まる。敗れた羽生九段は4位決定戦に回る。

【中継】竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 丸山忠久九段

 両者間では通算62局目となる一局は、丸山九段が後手番から伝家の宝刀とも言える一手損角換わりを採用。羽生九段もこれを堂々と受けて立った。お互いじっくりと時間を使いながら夜戦に突入すると、均衡した状態から抜け出したのは丸山九段。一時、羽生九段に触れかけた形勢を押し戻すと、羽生九段の攻めを分厚い守りで押し返してから反撃開始。端に追い詰めた羽生玉を一気呵成に攻め続け快勝を収めた。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 丸山忠久九段
【中継】竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 丸山忠久九段
【動画】藤井聡太竜王、誕生の瞬間
【動画】藤井聡太竜王、誕生の瞬間