アクシデント発生に親方衆も緊急集合 小兵・石浦が土俵下でしばし動けず 四日目から休場
番組をみる »

大相撲三月場所>◇三日目◇15日◇大阪・エディオンアリーナ大阪

 前頭六枚目・琴ノ若(佐渡ヶ嶽)と前頭五枚目・石浦(宮城野)の一番で、敗れた石浦が土俵下で動けなくなる一幕があった。この事態に親方衆は次々と石浦の元へ駆け寄り、視聴者からは「大丈夫?」「無理しないで」と心配の声が相次いだ。

【動画】土俵下で動けなくなった石浦

 この日の取組で身長172センチの小兵・石浦は身長188センチの巨体・琴ノ若と対戦。石浦は立ち合い鋭く前に出たものの、琴ノ若に掴まえられると、そのまま持ち上げられて一気に押し出され2敗目を喫した。勝った琴ノ若は3勝目を挙げた。

 敗れた際、石浦は勢いよく土俵下へと落下し、しばらく動けない状態に。だがアクシデントを察知した親方衆はすぐに石浦の元へ駆けつけ、状態を確認。少し間を置いた後、親方の肩を借りて立ち上がった石浦は、自らの足で歩いて花道を去っていった。

 石浦が動けなくなるアクシデントに、ABEMAの放送席から「大丈夫でしょうか?」と心配の声が上がったほか、視聴者からも「どうした」「大丈夫?」「無理しないで」といったコメントが相次いで寄せられた。

 なお石浦は四日目から休場することが発表された。
(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【動画】仕切り前にジャンプする翔猿
【動画】仕切り前にジャンプする翔猿
【動画】土俵下で動けなくなった石浦
【動画】土俵下で動けなくなった石浦