豊島将之九段 対 稲葉陽八段 残留かけた負けられない一局 対局開始/将棋・竜王戦1組
番組をみる »

 将棋の竜王戦1組、5位出場者決定戦の1回戦が3月18日に行われ、豊島将之九段(31)と稲葉陽八段(33)が午前10時から対局を開始した。勝者は本戦出場への望みをつなげる一方、敗者は2組への降級が決まる、負けられない一局だ。

【中継】竜王戦1組 出場者決定戦 豊島将之九段 対 稲葉陽八段

 豊島九段は、2007年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:9期)、順位戦A級(A級以上:5期)。タイトルは通算6期、棋戦優勝は4回。今年度の成績は56局指して28勝28敗、勝率.500だが、そのうち藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、19)とは竜王戦、叡王戦、王位戦という3つのタイトルで番勝負を展開。他の棋戦も合わせて16局も指し、4勝12敗と大きく苦しめられた。タイトルも2つ奪われただけに、この竜王戦含め、来期はリベンジを目指す一年になりそうだ。

 稲葉八段は、2008年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:6期)、順位戦B級1組(A級:5期)。2017年度に名人挑戦の経験があり、棋戦優勝は2回。今期の順位戦B級1組では、藤井竜王を下すなどして9勝3敗の好成績。1期でA級復帰を決めた。

 持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は稲葉八段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】竜王戦1組 出場者決定戦 豊島将之九段 対 稲葉陽八段
【中継】竜王戦1組 出場者決定戦 豊島将之九段 対 稲葉陽八段
【動画】藤井聡太竜王と豊島将之九段が戦った竜王戦七番勝負
【動画】藤井聡太竜王と豊島将之九段が戦った竜王戦七番勝負
【動画】藤井聡太竜王と豊島将之九段が戦った竜王戦七番勝負