若隆景、大技“送り吊り落とし”で大栄翔撃破 珍しい決まり手に「初めて見た」「スゴかった」と相撲ファン興奮
番組をみる »

大相撲三月場所>◇七日目◇19日◇大阪・エディオンアリーナ大阪

 珍しい決まり手に館内が沸いた。関脇・若隆景(荒汐)が前頭筆頭・大栄翔(追手風)を大技「送り吊り落とし」で破り、1敗を死守した。

【映像】大技“送り吊り落とし”に館内が沸く瞬間

 立ち合い、正面からぶつかっていった両者。若隆景は脇を締め、左右から休まずおっつけながら前に出た。最後は相手の背後から吊り上げ、土俵外へ叩きつけるように荒技「送り吊り落とし」を決め、6勝目を挙げた。大栄翔は3敗目を喫した。

 この取り組みを受けABEMAで解説を務めていた元横綱・若乃花の花田虎上氏は「立ち合いが強い大栄翔に対し、若隆景は負けないよう低く当たりましたね。常に下から下から攻めて、力強い相撲を見せました」とコメントした。

 珍しい決まり手に、ネットは「送り吊り落とし出たってまじ!?」「送り吊り落としの決まり手スゴかった」「送り吊り落としは初めて見たな」などと盛り上がりを見せていた。
(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【映像】大技“送り吊り落とし”に館内が沸く瞬間
【映像】大技“送り吊り落とし”に館内が沸く瞬間