元若乃花、千代丸のまんまるお腹は「最大の武器」カメラワークに元NHK藤井アナつっこみ「そんなにアップにしなくても」
【映像】千代丸の横っ腹をアップにするカメラワークに藤井アナつっこみ »

大相撲三月場所>◇中日◇20日◇大阪・エディオンアリーナ大阪

 前頭十三枚目・千代丸(九重)が、前頭十七枚目・輝(高田川)を押し出しで下した一番で、ABEMAで解説を務めていた元横綱・若乃花の花田虎上氏は千代丸のまんまるのお腹を指し「お腹で寄り切る感じですね。もう最大の武器です」と表現。この発言を受けカメラマンが千代丸の横っ腹をドアップに映すと、実況席に座った元NHKの藤井康生アナウンサーから「そんなにアップにしなくても」とつっこみが入った。

【映像】千代丸の横っ腹をアップにするカメラワークに藤井アナつっこみ

 立ち合い“バチンっ”と当たっていった両者だったが、千代丸が低く攻めると、輝に何もさせずそのまま一気に前に出て、押し出しで下した。千代丸は4勝目を挙げ星を五分にし、一方の輝は4敗目を喫した。

 花田氏は「腰が少し高いんじゃないですかね。恐らく左から押し上げられてますね」と輝の敗因を分析。その上で「千代丸もこういう相撲取るんですね。良いですね、お腹で寄り切る感じですよね。もう最大の武器です」と語ると、カメラマンは千代丸の横っ腹をドアップで映した。するとこの日初めてABEMAの実況席に座った藤井アナが「そんなにアップにしなくても」とつっこみを入れ、花田氏は「結構話するとそこを抜いてくれるんですよ(笑)」と説明した。(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【映像】千代丸の横っ腹をアップにするカメラワークに藤井アナつっこみ
【映像】千代丸の横っ腹をアップにするカメラワークに藤井アナつっこみ