渡辺明名人 対 三浦弘行九段 ベスト4をかけた戦いは角換わりの出だしに/将棋・棋聖戦決勝T
番組をみる »

 将棋のヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント2回戦が3月24日に行われ、渡辺明名人(棋王、37)と三浦弘行九段(48)が現在対局中だ。戦型は角換わりの出だしになった。両者の対戦は過去に27回あり、渡辺名人が17勝10敗と勝ち越している。勝者はベスト4に進出、久保利明九段(46)と鈴木大介九段(47)の勝者と対戦する。

【中継】ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 渡辺明名人対三浦弘行九段

 渡辺名人は20日まで行われていた棋王戦五番勝負で、永瀬拓矢王座(29)の挑戦を3勝1敗で退け、棋王10連覇とタイトル30期を達成。歴代4位、現役2位の快記録を達成した。この棋聖戦では前期、藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)に挑戦したものの、五番勝負では0勝3敗で敗れた。その後に行われたALSOK杯王将戦七番勝負でも0勝4敗で失冠した。この棋聖戦では、タイトル戦2連続でのストレート負けのリベンジを果たすべく、挑戦権獲得を狙う。

 三浦九段は、50代も近づく中、第一線で活躍する実力者。唯一のタイトル歴がこの棋聖だ。タイトル挑戦も2013年度の棋王戦と大舞台から遠ざかっているだけに、ここで久々に藤井棋聖という最強の棋士を相手に、タイトルを争いたいところだ。

 持ち時間は各4時間で、振り駒の結果、先手は三浦九段。ABEMAでは、この対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

渡辺明名人 豚生姜焼き弁当、納豆オムレツ 三浦弘行九段 骨付き鶏もも肉のガーリックローストセット(ライス)

【昼食休憩時の残り持ち時間】

渡辺明名人 2時間50分(消費1時間10分) 三浦弘行九段 3時間24分(消費36分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 渡辺明名人 対 三浦弘行九段
【中継】ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 渡辺明名人 対 三浦弘行九段
【動画】藤井聡太棋聖と渡辺明名人による棋聖戦五番勝負第3局
【動画】藤井聡太棋聖と渡辺明名人による棋聖戦五番勝負第3局