大谷翔平、技ありヒットでにっこり 右股関節張りも感じさせないランニングにファンも安心「大丈夫そう」
番組をみる »

【MLB】レッドソックス-エンゼルス(5月3日・日本時間4日/ボストン)

 ヒットが出ればもう大丈夫。大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、4回の第2打席に4試合・12打席ぶりとなる安打をセンター前に放ち、右股関節の張りを感じさせないランニングも披露。これに現地のファンは大喝采を送り、ABEMAの中継を観戦していたファンからも多数の声援コメントが投稿された。

【動画】一塁に向かって走る大谷翔平

 3回までレッドソックス先発・ワカの前にノーヒットに抑えられていたエンゼルス。この回先頭の大谷はカウント1-2からチェンジアップをすくい上げるようにセンター前へ運び、チャンスメイクに成功した。またこの際、一塁への走塁もスムーズで、右股関節の状態も問題はないといった様子。一塁到達後はベースコーチが笑顔で迎え、大谷がそれに応える場面もあった。

 ABEMAでこの中継を解説していたAKI猪瀬氏は「チーム初ヒット、良かったですね!技ありですね」と内容を含めて称え、ファンもまた「やっぱ大谷さんよ!!!」「よし!!」「よく打ったわうまい!!」と、喝采の声を投稿していた。また見事なバットコントロールはレジェンド・イチローの姿も彷彿とさせ、コメント欄には「イチローヒットきたーー!」「ジャパニーズヒットや!」の声も多く見られた。

 技ありの一打に加えて、一塁への走塁も問題なく、ファンもホッと一安心。次は4試合ぶりの5号アーチにもファンからの期待がかかる。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【動画】一塁に向かって走る大谷翔平
【動画】一塁に向かって走る大谷翔平
【動画】一塁に向かって走る大谷翔平
【動画】笑顔が見えた大谷翔平
【動画】笑顔が見えた大谷翔平
【中継】大谷翔平は「3番・DH」で先発出場(生中継中)
【中継】大谷翔平は「3番・DH」で先発出場(生中継中)
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW