セーフじゃないのかー!?大谷翔平、全力疾走及ばずぎりぎりアウトもご機嫌笑顔 ファンも「かわいい」と喜ぶ
番組をみる »

【MLB】アスレチックス1-4エンゼルス(5月15日・日本時間16日/オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、第1打席で2試合連続となる8号2ランを放つなど3打数1安打1四球だった。第4打席でセカンドゴロを打った際は、相手セカンドが焦ってファンブルしたことで微妙なタイミングとなったが惜しくもアウト。これに大谷がのけぞりながら「惜しかった」というような笑顔を見せるシーンがあった。

【動画】全力疾走の大谷翔平は手を広げて「セーフ!」

 2-1とエンゼルスの1点リードで迎えた8回、追加点がほしいエンゼルスはトップバッターのウォードがライトへヒットを放ち一塁に出塁する。トラウトが倒れた後、打席に入った大谷は、フルカウントまで粘るものの6球目を打ってセカンドゴロ。これをセカンドが一瞬ファンブルすると、大谷も全力疾走で走っていたことで一塁クロスプレーとなった。大谷は「セーフ」と手を広げながら一塁を駆け抜けるが、判定はアウト。これには大谷も思わずのけぞり、「間に合わなかったかー」とでも言っているような笑顔を浮かべた。

 これには視聴者からも「おっしいいい」「かわいい」などの反応が上がる。また、「速いんだね!」「ちょっとファンブルしたらもう目の前にいるw」「みんな大谷に焦りすぎだろ」など大谷のスピードが相手の焦りを誘っているという指摘もあった。

 先制2ランを放つなど打撃好調の大谷は、全力疾走を見せアウトにはなったものの盗塁も企図するなど股関節の違和感も心配はなさそう。随所に笑顔が見られ、楽しそうにプレーする“らしい”姿が戻ってきた。試合もその後2点を追加したエンゼルスが4-1で勝利している。大谷のご機嫌な様子は、今後もまだまだ見られそうだ。
ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【動画】大谷翔平、2試合連続となる今季8号ホームラン
【動画】大谷翔平、2試合連続となる今季8号ホームラン
【動画】大谷翔平はマーシュと仲良くスイングチェック
【動画】大谷翔平はマーシュと仲良くスイングチェック
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW