大谷翔平、ヒット1本も日米通算150号は明日の二刀流デーにおあずけ エンゼルスは逆転負けで連敗
【映像】大谷、自打球を股間に当て悶絶した第4打席 »

【MLB】レンジャーズ10-5エンゼルス(5月17日・日本時間18日/アーリントン)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場し、最終回にヒットを放ち5打数1安打だった。

【映像】大谷、自打球を股間に当て悶絶

 大谷は第1打席、レンジャーズ先発ハーンからいい当たりを放つもレフトライナー。第2打席も同様のレフトライナーだった。第3打席で元ソフトバンクのムーアと対決するも、抜群の制球力の前に見逃し三振。第4打席は3番手マーティンから空振り三振。第5打席は5番手スボールズから詰まりながらもライト前ヒットを放ち、5試合連続安打とした。

 試合は8回までは本塁打5本が飛び交うシーソーゲームだったが、8回にレンジャーズが一挙7点をあげ逆転。結局10-5でレンジャーズが勝利した。日米通算150号が期待された大谷に快音は聞かれず、メモリアルアーチは明日以降に持ち越しとなった。大谷は明日、今季7度目の二刀流での先発登板予定となっている。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】大谷、自打球を股間に当て悶絶
【映像】大谷、自打球を股間に当て悶絶
【映像】エンゼルス・ウォードのHRをブルペンがキャッチで大騒ぎ
【映像】エンゼルス・ウォードのHRをブルペンがキャッチで大騒ぎ
【映像】大谷に対し元ソフトバンク左腕が素晴らしい投球
【映像】大谷に対し元ソフトバンク左腕が素晴らしい投球
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW