横綱とやっちゃう?元安美錦が断髪式の驚きプラン「金星になるかな」「息子と土俵入り」
番組をみる »

大相撲五月場所>◇十一日目◇18日◇東京・両国国技館

 5月29日に断髪式を控えている元関脇・安美錦の安治川親方が、驚きの引退相撲プランを明かした。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて2度の延期を余儀なくされていた待望の断髪式まであと11日。長男との土俵入りに加えて「最後に一番、横綱と」と驚きの願望を明かした。

【動画】元安美錦、驚きの断髪式プラン

 安治川親方は、西十両11枚目として出場した2019年七月場所で11日目に引退。断髪式と襲名披露式は当初、翌年10月に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑みて2021年5月に延期。それも延期となり、ようやく今年の5月29日の実施が決まった。約3年越しの引退相撲とあり、「髪がなくなるのではと心配していましたが、何とか!」と照れ笑い。残りわずかとなった髷姿を「じっくり見ていただけたら」と続けた。

 待望の断髪式とあり、感慨もひとしおの様子。2017年7月に生まれた第3子・4歳の長男との土俵入りを予定しているといい、「一緒に土俵に立ちたいというのが現役の時からあったので、最後の良い機会かなと思っています」と笑顔で話した。さらには驚きのプランも。中継で実況を務める藤井康生アナが「土俵入りだけではなく、ぜひ相撲も取っては?」と問いかけると、安治川親方はニヤリ。「最後に一番…では横綱にお願いしちゃいますか!勝ったら金星になりますかね!」と大笑いしていた。これにはファンも「おおー!いいですねー!」「照ノ富士との相撲見たい!!」と大歓迎のコメントを寄せていた。
ABEMA/大相撲チャンネルより)

【動画】元安美錦、驚きの断髪式プラン
【動画】元安美錦、驚きの断髪式プラン
【動画】必死に耐えてピクピクする翠富士
【動画】必死に耐えてピクピクする翠富士
【動画】落下に備える土俵下の人々によるウェーブ
【動画】落下に備える土俵下の人々によるウェーブ