けがには気をつけたい大相撲の最前列席 大型力士が次々と迫り観客も「あわわ」と大慌て
番組をみる »

大相撲五月場所>◇十二日目◇19日◇東京・両国国技館

 前頭十二枚目・佐田の海(境川)が前頭八枚目・志摩ノ海(木瀬)を押し出しで下した一番で、勝負が決した直後、両力士が勢い余って土俵下の客席へと突っ込みそうになる一幕があった。

【動画】相次いで席に飛び込む力士と驚く観客

 立ち合い頭からぶつかり合った両者。「ゴツン」と鈍い衝突音が響くと、佐田の海が動いて一気の攻めを展開。そのまま押し出しを決め、佐田の海は9勝目となる勝ち星を挙げた。敗れた志摩ノ海は5敗目。勝負が決した際、両力士は勢い余って一緒に土俵下へと落下。大きな体の力士が2人揃って迫ってきたからか、向正面の溜席最前列に座っていた観客も思わず仰け反るような姿勢で慌てていた。

 快勝した佐田の海の相撲に、ABEMAで解説を務めた元関脇・豊ノ島の井筒親方は「元気ですね」と一言。続けて「勝っていくときって、多少、神がかった力が出たりするんですけど、そんな感じですね」と佐田の海の好調ぶりに言及すると、「志摩ノ海のよさを一つも出させずに一気にいきましたね」と語っていた。
(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【動画】相次いで席に飛び込む力士と驚く観客
【動画】相次いで席に飛び込む力士と驚く観客
【動画】照強が大量の塩をまく瞬間
【動画】照強が大量の塩をまく瞬間
【動画】必死に土俵内を回る照強
【動画】必死に土俵内を回る照強