大谷翔平、盗塁で天敵に“お返し”俊足ぶりに好捕手・ハイムも「無理、無理」とお手上げの表情 チームトップの7個目
番組をみる »

【MLB】エンゼルス-レンジャーズ(5月25日・日本時間26日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「1番・DH」で先発出場。1点を追う初回の1打席目は四球で出塁すると、今季7個目となる盗塁を決めた。大谷の俊足には相手捕手のハイムもお手上げの表情。視聴者からも「余裕ですね」「はや谷サン」の声が上がっていた。

【動画】大谷翔平の盗塁シーン

 “天敵”もお手上げの快足だった。22日(日本時間23日)の試合では日米通算150号となる今季9号を放ち、この日も豪快な一発を期待されていた大谷は、初回の第1打席を四球で出塁。続く2番トラウトは空振り三振となったが、大谷が快足を飛ばして二盗を決めた。これに驚いたのはレンジャーズの好捕手ハイム。投手・大谷が満塁弾を含め5打数5安打と打ち込まれている天敵だ。大谷が「お返し」とばかりの今季7個目の盗塁を決め、ハイムも「無理、無理」と降参していた。

 大谷は4番レンドンのレフト前ヒットでホームに生還。三塁を踏んだ際によろめくシーンもあったが、自慢の足を活かして同点に追いついた。盗塁成績はチームトップ、ア・リーグでは7位に。視聴者からも「いい脚だなあ」「余裕~」と絶賛の声が上がっていた。
ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【動画】大谷翔平の盗塁シーン
【動画】大谷翔平の盗塁シーン