グラドル出口亜梨沙がキャラ変!?ヤサグレ発言連発にクロちゃん「いいと思います」
番組をみる »

 グラビアアイドル・女優・リポーターと幅広く活躍する出口亜梨沙が、いきなりのキャラ変でスタジオを沸かせた。「ABEMA BOATRACE CRUISE『クロちゃんとクルーちゃん』」6月17日放送回に生出演した出口は、同じくグラビアアイドルの志田音々、バーレスク東京・ダンサーのみれいらと共に、ボートレース予想とバラエティー力で勝負。この日、志田やみれいが露出度高めな衣装だったのに対して、出口は露出度低めな落ち着いた衣装だったが、彼女らの勝負を見守る役割のAKB48岡部麟からは、そのトーンが低めな声とアンニュイな雰囲気を「いい意味での気だるさが、色気が出てる」と評されていた。

【動画】女性陣のセクシーポーズに男性共演者もデレデレ

 当番組では12人の若手タレントが特番出演権をかけて週替わりで対決しており、番組開始時点で出口は10位だった。上位へ食い込むためにはボートレース予想の的中によるポイントのみならず、視聴者からの支持率も非常に重要で、どうにかポイントを獲得したい出口は、罰ゲームで「セクシーポーズ」を披露した際には自ら衣装に手をあてて谷間のラインを作るなど奮闘。これには司会の安田大サーカス・クロちゃんも大喜びだったが、いざ視聴者からの投票結果が出ると、残念ながら最下位だった。

 「たぶん、お洋服(の差)かな」「ガードが固いと思われた」。岡部は敗因を分析するも、出口は苦笑いを浮かべながら不満を吐露。その態度に「いいね。逆にいいよ」と大ウケしたクロちゃんが「でぐっちゃん、今日はポイント高いと思ってた」「みんな、分かってない」とすると、出口は「そうですよね」と頷き、この一連のやり取りには視聴者も「逆ギレキャラいいね」「グレた」と大笑いの様子だった。また、番組ラストで感想を求められた時には、まだ視聴者投票を根に持っていたのか、「あんまり楽しくなかった」とひと言。「次はみんなに楽しくしてもらいたいなって思ってます」とカメラ目線で訴えると、クロちゃんから「そのヤサグレ感、いいと思います」とのツッコミが入り、スタジオが大爆笑する場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】女性陣のセクシーポーズに男性共演者もデレデレ
【動画】女性陣のセクシーポーズに男性共演者もデレデレ
【動画】出口亜梨沙が突然のキャラ変!?
【動画】出口亜梨沙が突然のキャラ変!?
【動画】2.5次元俳優という言葉の語源を探る
【動画】2.5次元俳優という言葉の語源を探る