共演アイドルの忖度ない反応にココリコ遠藤章造が苦笑い キャバクラだったら「君たちのリアクション、失格やからな」
番組をみる »

 ココリコ遠藤章造が7月2日、「ABEMA BOATRACE CRUISE『六本木フレンドパーク』」に司会として生出演。共演アイドルの忖度ない反応に苦笑いを浮かべた。この日、遠藤はAKB48の茂木忍や込山榛香らと番組指定のボートレース予想に挑戦。当番組は安田大サーカスのクロちゃんがMCを務める金曜日午後7時からの系列番組と違って「ジェントルマンボート」を提唱しており、終始、和やかなムードで進行した。

【動画】AKB48込山榛香の薄い反応にココリコ遠藤章造も困惑

 「ボートを楽しみたかったらこっち、それ以外を楽しみたかったクロちゃんの方」。遠藤はそう説明しながらも、クロちゃんの番組はセクハラまがいな言動が多いだけに、「ちょうど中間が欲しいよね」ともコメント。これに込山が笑いながら「でも、お父さんみたいですごい安心します」とすると、遠藤は前妻との娘が「20歳とかですから」と告げ、「そういう年齢っちゃ年齢なんですよ」と続けた。

 興味を示した込山が「え?何歳ですか?」と質問すると、遠藤は「50(歳)」と回答。だが、質問した当の込山は「へー」と薄い反応で、徐々にニヤケ始めたかと思えば茂木と共に「見えなくもないし…」「いや、そんなこともないよ」と大笑いし、遠藤を無言にさせた。この展開にスタジオが大ウケする中、遠藤は「イジれよ、もっと俺をイジれよ」と苦笑い。込山らが「ちょうど」「ぴったり」と見た目と実年齢にギャップがないとの判断を下した際には、「ええよ。こういう番組やから全然、いいんです」としつつ、「普段、お金を払って女子と喋るような店ってホントに行ったことがない」との前置きの後、「やねんけど、もしそういうところやったら、君たちのリアクション、失格やからな」と苦言を呈した。

 その後、周囲の爆笑をBGMに「ちょっと1回、練習してみ」とやり直しを促すも、「えー、ホントですか!?見えな~い」との大袈裟なリアクションには「嘘くさすぎるよ」とダメ出し。込山曰く、「ずっとテレビで小さい頃から観ていた」ことからそれなりの年齢だと感じたそうだが、「大晦日(笑ってはいけないシリーズ)とか、観てくれてました?お尻ペンッのやつ」と聞くと「観てましたよ、今年も」と適当に返され、「今年、やってないねん」「すみません、チェックチェック」と立ち上がってスタジオをさらに大笑いさせる場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】クロちゃんのお尻を顔面で受けたと明かしたAKB48込山榛香
【動画】クロちゃんのお尻を顔面で受けたと明かしたAKB48込山榛香
【動画】AKB48込山榛香の薄い反応にココリコ遠藤章造も困惑
【動画】AKB48込山榛香の薄い反応にココリコ遠藤章造も困惑