大谷翔平、特大23号直後に“寝グセ”も豪快でファンほっこり マーシュ移籍でサンドバルが新たな良き相棒に?
【映像】ホームランも寝グセも豪快な大谷翔平 »

 【MLB】エンゼルス7-8アスレチックス(8月4日・日本時間5日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場し、第1打席に4試合ぶりとなる豪快な23号アーチを放った。ホームランの後、大谷はチームメートのサンドバルのもとに行き握手すると、ベンチ最前列でも談笑する姿が映し出されたが、その際の大谷の髪型が寝グセがついているようだと話題になり、ファンがほっこりする一幕があった。

【映像】ホームランも寝グセも豪快な大谷翔平

 前日の試合で先発登板し、6回途中99球を投げたにもかかわらず、デーゲームのこの日も「2番・DH」で先発した大谷。第1打席で放った左中間への完璧な1発は、飛距離403マイル(約122.8メートル)の豪快弾。大谷の登板翌日のホームランとしては、7月23日(日本時間24日)のブレーブス戦以来となる今季5本目のホームランとなった。

 これまで大谷がホームランを打った際、最初に出迎えたり最後にハグするなどしたりして最も喜びを分かち合っていたのは仲の良いマーシュだったが、そのマーシュはトレード期限直前の2日(日本時間3日)にフィリーズに電撃移籍している。そんな大谷がホームラン後にコミュニケーションを取ったのはサンドバルだった。握手をしに行き、その後も談笑する姿が現地中継で捉えられていた。

 ベンチ最前列で笑顔で話す大谷だったが、ヘルメットを取った大谷の髪は大きくハネており、リラックスした表情とあいまって寝グセにしか見えない。そのことに着目したABEMAの視聴者は「髪の毛可愛いな」「寝起きっぽいw」「寝癖谷」「寝起き谷やんか」と盛り上がったほか、「疲れてたから寝まくったんだな」「流石に疲れは溜まってだろうな」など、二刀流でも休みなく出場し続ける大谷の体を気遣う声も多く聞かれた。

 また、大谷のホームランセレブレーションにマーシュがいないことについて「マーシュのハグがないの寂しい」「マーシュロス」という声が上がった一方、「サンドバルと仲良いな」「サンディすきねえ谷さん」とサンドバルを次のパートナーだとする声も。以前、大谷がオフの日にマーシュとサンドバルを連れて焼肉店に行ったことを引き合いに、「サンディと焼肉のお話してるな」「いつ焼肉行くか決めてんだろ」との冗談も見られた。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】ホームランも寝グセも豪快な大谷翔平
【映像】ホームランも寝グセも豪快な大谷翔平
大谷翔平の豪快123メートル弾でファン2人が争奪戦 イージーボールをキャッチし損ね「残念」
大谷翔平の豪快123メートル弾でファン2人が争奪戦 イージーボールをキャッチし損ね「残念」
SPOTV NOW
SPOTV NOW