私も言われたい!大谷翔平、現地解説者にカメラ目線ばっちりで「ハッピーバースデー」にファンもメロメロ
番組をみる »

【MLB】エンゼルス4-2ツインズ(8月14日・日本時間15日/アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場したこの試合。試合の合間に大谷が解説者に向けてバースデーメッセージを送るシーンが映され、カメラ目線の“大谷スマイル”にメロメロとなった視聴者から多くの声が寄せられた。

【映像】大谷翔平、笑顔のバースデーメッセージ

 話題のシーンは7回表のツインズ攻撃開始前。元メジャーリーガーでバリースポーツ・ウエストの解説者グビザ氏に対して、エンゼルスの選手が誕生日のメッセージを寄せた。この映像が流れると、この試合で解説を務めていたAKI猪瀬から「サンドバルからグビザに向けてのハッピーバースデーメッセージですね」と説明があり、その後も数人の選手がそれぞれ言葉を送る中で、大谷も英語でこの企画に登場した。大谷は「ハッピーバースデー!グビ!」カメラに向けて笑顔で手を振ると、颯爽とグラウンドへ向かっていった。またこの日は試合中、グビザ氏からは「誕生日には毎回、ホームランを打ってくれ」というメッセージボードが出されていた。

 視聴者からは「谷さんの英語」「グビさん翔平命」などの声が寄せられ、大谷にしては珍しい英語でのメッセージ、そして優しい笑顔にメロメロになった様子だった。
ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】大谷翔平、芸術的な流し打ち
【映像】大谷翔平、笑顔のバースデーメッセージ
【映像】大谷翔平、笑顔のバースデーメッセージ
【映像】大谷翔平、芸術的な流し打ち
【映像】大谷翔平、芸術的な流し打ち
【映像】大谷の爽やか笑顔とコレアの神プレー
【映像】大谷の爽やか笑顔とコレアの神プレー
【映像】大谷翔平が俊足で前の走者に迫った瞬間
【映像】大谷翔平が俊足で前の走者に迫った瞬間
【映像】大谷翔平のきれいな指と爪を“お手入れ”
【映像】大谷翔平のきれいな指と爪を“お手入れ”
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW