大谷翔平に「キミ、さっきまで投げてたよね?」マウンド降りても全力疾走に相手一塁手が感嘆の笑顔
【映像】大谷と一塁手のやりとりに「ほっこり」 »

【MLB】エンゼルス2-6マリナーズ(8月15日・日本時間16日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・投手」で先発出場。被安打7、8奪三振の2失点で同点の6回に降板し、今季11勝目はおあずけとなった。大谷は降板後もDHとして試合に出場。8回の第4打席に捕手への内野安打で一塁への全力疾走を見せると、塁上で一塁手のフランスも驚いた様子で、ただただ感嘆の笑顔を大谷に向ける一幕があった。

【映像】大谷と一塁手のやりとりに「ほっこり」

 2-2の同点で迎えた8回裏、先頭で打席に入った大谷はマリナーズの中継ぎ投手・ムニョスの投じたカウント0-1からの90マイル(145キロ)のスライダーに反応すると、これがムニョスと相手捕手・ラリーの真ん中付近に転がるボテボテのゴロとなった。ラリーが右手で掴み上げ、急いで送球するも大谷の俊足が勝り内野安打に。その直後、一塁手のフランスが「さっきまで投げてたよね?」とでも言わんばかりに大谷の激走に驚き、笑顔を見せる一幕が映し出された。

 これにABEMAの視聴者も「はえー!!」「よう走る先発やなwwwww」「よーーーし」「オオタニサーンww」と大興奮。また中には「キャッチャー前ヒットwイチローさんですか」と往年のレジェンドを思い出す声も。

 実況の上野智広氏が「ホームランではなく足で魅せました!」とこのプレーを伝えると、解説を務めていた真中満氏もまた「すごいよね、6回まで投げて、そのまま出て、あのボテボテの当たりでも全力で走ってね。体力ありますよ!」と脱帽しきりだった。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

大谷翔平、相手野手に「ちゃんと投げてよ!」 返球が“あわや”直撃でヒヤリ おどけたリアクション
【映像】大谷と一塁手のやりとりに「ほっこり」
【映像】大谷と一塁手のやりとりに「ほっこり」
大谷翔平、初回にソロ被弾→相手野手が交錯で「同点弾」をプレゼントの珍事 “アシスト”ホームランに「救われた!!」視聴者騒然
大谷翔平、初回にソロ被弾→相手野手が交錯で「同点弾」をプレゼントの珍事 “アシスト”ホームランに「救われた!!」視聴者騒然
SPOTV NOW
SPOTV NOW