大谷翔平、ピンチを救う“超”美技に思わずガッツポーズ! 「よく止めた!」実況も興奮
【映像】大谷もガッツポーズ「レンヒーフォの超美技」 »

【MLB】エンゼルス-マリナーズ(9月17日・日本時間18日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・投手」で先発出場したこの試合。大谷のピンチを救う同僚の超美技が飛び出し、大谷はガッツポーズで喜びを表現した。

【映像】大谷もガッツポーズ「レンヒーフォの超美技」

 エンゼルスが1-0でリードの2回表、マリナーズは一塁にラリーを置いて打者は6番・フレージャー。大谷は早々に追い込んだもののその後はボールが続き、迎えた8球目。外角低めへ94マイル(150キロ)のストレートで勝負をかけると、フレージャーの打球は三遊間へ。

 あわや外野へ抜けてしまうかと思われた強いゴロだったが、遊撃手のレンヒーフォが横っ飛びで好捕。膝をついたまま二塁へ送球するとこれがフォースアウトとなり、ピンチを救うナイスプレーが完成した。これを見た大谷は思わずガッツポーズ、口元を引き締めながら、右腕を高く掲げ、頼れる同僚に視線を送った。

 ABEMAで実況を務めている加藤暁氏は「よく止めた!」と絶賛、元メジャーリーガーで日米通算125勝を挙げている解説の川上憲伸氏も「いいプレーですね、球数を使っていたし、フォアボールを出したくないというカウントだっただけにね」と説明した。さらに視聴者からも「ナイスだ!!ヒーホ君!!!」「ヒーホ本当守備いいな」「ヒーホー年俸10億は上がるな」「守備も出来て打撃も良いとか最高かよ」と打撃ともに好調なレンヒーフォへ多数の賛辞が寄せられていた。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】「101マイル→縦スラ」衝撃の奪三振でウィンクする大谷翔平
【映像】大谷もガッツポーズ「レンヒーフォの超美技」
【映像】大谷もガッツポーズ「レンヒーフォの超美技」
大谷翔平が「101マイル→鬼の縦スラ」で衝撃の奪三振 直後のウィンクに「えっぐw」「かわいい」視聴者騒然
大谷翔平が「101マイル→鬼の縦スラ」で衝撃の奪三振 直後のウィンクに「えっぐw」「かわいい」視聴者騒然
SPOTV NOW
SPOTV NOW