真似しようにも絶対無理!佐々木寿人、笑えるほどの爆速点数申告「めくるまえだよね?これww」「本当はやすぎない?」/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 裏ドラ、前から知ってました?プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2022-23」12月2日の第1試合で、KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟)がリーチでアガリをモノにした際、素早く点数申告を行い、視聴者から驚きのコメントが寄せられた。

【映像】佐々木寿人の爆速点数申告

 南2局、12巡目に二・五万待ちでリーチをかけた佐々木。これを赤坂ドリブンズ・丸山奏子(最高位戦)からロンに成功すると、裏ドラ7索を確認した瞬間に爆速で「7700」と申告。これを実況の小林未沙は「いつものように裏ドラが見えるか見えないかのタイミングで裏ドラ1枚乗った点数申告、佐々木寿人今日もキレキレです!」と取り上げた。解説の藤崎智(連盟)もまた「寿人の場合、3枚とか乗ってもめっちゃ速いですもんね」と脱帽だ。

 視聴者もこれには毎度のことながらびっくり。「めくるまえだよね?これww」「本当はやすぎない?」「えっ透けて見えてますよ」「裏どのタイミングで見てるんだ?」「7700がはやかったw」「裏ドラめくると同時に申告しとるもん」と多数の反響が寄せられた。

 まさに裏ドラが見えたか見えないかというタイミング。佐々木はこのアガリを活かし、トップを獲得した。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019-20シーズンから全8チームに。各チーム4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム94試合(全188試合)。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各20試合・全30試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(16試合)に進出し、優勝を争う。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【映像】久々トップに満足げな佐々木寿人
【映像】久々トップに満足げな佐々木寿人
【映像】佐々木寿人の爆速点数申告
【映像】佐々木寿人の爆速点数申告
【映像】佐々木寿人の爆速点数申告