永瀬拓矢王座VS出口若武六段 注目の一戦、戦型は「角換わり」に/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦本戦トーナメントの1回戦が1月24日に行われ、第4期叡王の永瀬拓矢王座(30)と前期挑戦者の出口若武六段(27)が対局中だ。本局は、永瀬王座の先手番で「角換わり」の出だしとなった。

【中継】永瀬王座VS出口六段 注目の1回戦

 初手合いの両者。振り駒の結果、永瀬王座の先手番となると互いに早いペースで駒組みが進められ、角換わりの戦型に。先手は早繰り銀から速攻を仕掛けていった。2期連続での挑戦を狙う出口六段は、慎重に持ち時間を使い永瀬王座の狙いを探っている。

 本局の持ち時間は各3時間。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

永瀬拓矢王座 キーマカレー大盛り、コーヒー(ホット)
出口若武六段 親子南ばんうどん

【昼食休憩時の残り持ち時間】

永瀬拓矢王座 2時間24分(消費36分)
出口若武六段 1時間37分(消費1時間23分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】第8期叡王戦 本戦トーナメント 永瀬拓矢王座 対 出口若武六段
【中継】第8期叡王戦 本戦トーナメント 永瀬拓矢王座 対 出口若武六段
三浦弘行九段がベスト8進出 梶浦宏孝七段に110手で勝利 藤井聡太叡王への挑戦権にあと3勝/将棋・叡王戦