どの方角も美人ばかり 豪華絢爛、ひな祭り仕様の女性4人“姫卓”にファンの反響続々「華あるなぁーw」「バチバチが見たい」/麻雀・Mリーグ
【映像】人気の女性選手が集まった“ひな祭り卓”

 華やかさ、ここに極まれり。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2022-23」3月3日の第1試合、この日はひな祭りということもあり、出場選手全員が女性。美人揃いの豪華卓にファンから反響が寄せられた。

【映像】人気の女性選手が集まった“ひな祭り卓”

 第1試合の入場シーン、東家からU-NEXT Pirates・瑞原明奈(最高位戦)、KADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳(連盟)、EX風林火山・二階堂瑠美(連盟)、TEAM雷電・黒沢咲(連盟)が卓に付くと、ファンからは「華あるなぁーw」「女流戦は楽しい」「美しい四人」「今日は姫卓かー」「バチバチが見たい」など、多くの反響が寄せられた。

 この4人のうち、黒沢は過去の“女性卓”において4戦4勝と、無類の強さを発揮していることが実況から伝えられると、これを知るファンからも「無敵のセレブ」「黒沢は女流卓強い」とコメントが投稿された。美人揃いの女性卓は開局から岡田、瑞原がリーチでぶつかり合うなどみどころ十分。セミファイナル進出争いの苛烈さも相まって、試合は多いに盛り上がった。なおこの結果は、岡田が序盤のリードを活かし、大きなトップを獲得している。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019-20シーズンから全8チームに。各チーム4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム94試合(全188試合)。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各20試合・全30試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(16試合)に進出し、優勝を争う。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【映像】快勝に上機嫌の岡田紗佳
【映像】快勝に上機嫌の岡田紗佳
【映像】人気の女性選手が集まった“ひな祭り卓”
【映像】人気の女性選手が集まった“ひな祭り卓”
【映像】岡田紗佳の頬も染まる強烈な倍満ツモ
【映像】岡田紗佳の頬も染まる強烈な倍満ツモ
【映像】岡田紗佳の頬も染まる強烈な倍満ツモ