アニメ「ウィンドブレーカー」橘ことは、場面カット1
ウィンブレ地上波同時配信中
この記事の写真をみる(4枚)

 アニメ「WIND BREAKER(ウィンブレ)」は、不良高校生・桜遥(さくら はるか)の喧嘩英雄伝を描いた作品です。2024年4月4日からMBS・TBS系28局「スーパーアニメイズムTURBO」枠にて、毎週木曜深夜0:26より全国放送されています。

【動画】アニメ「ウィンドブレイカー」全話リスト

 原作は週刊少年マガジン公式アプリ「マガジンポケット」(講談社)にて連載中の同名漫画。同アプリ内での人気ランキング首位常連、さらに単行本は発売後すぐに重版を連発しているという話題作です。

 この記事では、主人公の桜が風鈴高校のある街で初めて出会った人物・橘ことは(たちばな ことは)をピックアップ。ことはの年齢や声優などのプロフィールをはじめ、人となりや、“防風鈴(ボウフウリン)”の総代・梅宮一(うめみや はじめ)との関係を解説します。

目次

  • アニメ「ウィンドブレイカー」とは
  • アニメ「ウィンドブレイカー」橘ことはの基本情報!声優や年齢などを紹介
  • 橘ことはは料理上手?
  • 橘ことはと梅宮一との関係は?
  • アニメ「ウィンドブレイカー」橘ことはまとめ

アニメ「ウィンドブレイカー」とは

アニメ「ウィンドブレーカー」風鈴高校生徒、場面カット1
拡大する

 物語の舞台は、偏差値は最底辺、ケンカは最強と噂される風鈴高校。桜遥はケンカの「てっぺん」を目指して街の外からやってきました。しかし、そこにで見たのは噂とは違い、街を守る集団“ボウフウリン”として活動する風鈴高校の生徒たちの姿でした。

 人を傷つける者・物を壊す者・悪意を持ち込む者を粛正する“ボウフウリン”との出会いを機に、桜の英雄伝説が幕を開けます。

ケンカ最強の超不良校、街を守る“盾”だった 1話
ケンカ最強の超不良校、街を守る“盾”だった 1話

アニメ「ウィンドブレイカー」橘ことはの基本情報!声優や年齢などを紹介

アニメ「ウィンドブレーカー」橘ことは、桜遥、杉下京太郎、楡井 秋彦 場面カット1
拡大する

 橘ことはは、風鈴高校がある街の喫茶店、喫茶ポトスの店員です。店を切り盛りし、街の人々や風鈴高校の生徒に日々、喫茶メニューを提供しています。気さくで明るく、不良に絡まれても怯まない度胸があります。

 ことはが不良にからまれていたところを、街の外からやってきた桜に助けられたことがきっかけで、ことはは桜と出会いました。大人びて見えますが、実はまだ桜と同じ16歳です。

 外見だけでなく内面も大人びていて、他人と深く関わることを恐れている桜を、ときおり諭しながら見守っています。アニメ第2話では「思うことは自由だけど…決めつけるのは早いんじゃない?」「ちゃんと話して、ちゃんと見て、わかろうとしなきゃ、その人のことわかりっこないでしょ」、第4話では「そこは"任せとけ”でいいのよ」と、桜に声をかけました。

橘ことはの基本情報【プロフィール】

■誕生日 4月5日
■身長 158cm
■体重 ひみつ
■血液型 A型
■好きなもの 植物の手入れ
■嫌いなもの 気を使われすぎること
(出典:「WIND BREAKER」2巻)

 原作漫画2巻のおまけページに掲載の情報によると、ことははおしゃれ全般が大好きとのこと。持っている服からコーディネートを考えるのが好きで、靴はスニーカー、ショートブーツ、パンプスを使い分けています。愛用のバッグは、ストラップが取り外し可能な小さめで黒の3wayレザーショルダーバッグ。化粧品はプチプラで、財布はコンパクトな折り畳み派。そして、ピアスをたくさん持っているようです。さらに、マル秘情報では、「ロリータに憧れがあるらしい」と書かれていました。

橘ことはの基本情報【声優】

 橘ことはの声を担当するのは、声優の長谷川育美(はせがわ いくみ)さんです。長谷川さんの趣味は一人カラオケ、特技は歌うことで、アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」ではボーカルの喜多郁代役として出演。同アニメ内のバンド「結束バンド」は、2024年3月に第18回声優アワードで歌唱賞を受賞しました。

 代表作は「ウマ娘 プリティーダービー」ミホノブルボン役、「ぼっち・ざ・ろっく!」喜多郁代役、「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナー役などがあります。

ウマ娘 プリティーダービー
ウマ娘 プリティーダービー
ぼっち・ざ・ろっく!
ぼっち・ざ・ろっく!

橘ことはは料理上手?

 ことはは、喫茶ポトスで、オムライスやサンドイッチなどさまざまな手料理をふるまっています。なかでも、オムライスは桜にテイクアウトが可能かたずねられるほどの腕前のようです。喫茶ポトスをよく利用している“ボウフウリン”の総代・梅宮も、第4話で「ことはのオムライス日本一!」と大絶賛しています。

オムライスを一気食いする桜 4話
オムライスを一気食いする桜 4話

橘ことはと梅宮一との関係は?

【写真・画像】 4枚目
拡大する

 ことはは、梅宮にとって大事な存在です。といっても恋人・彼女ではなく、幼少期に同じ児童養護施設で育った仲間の1人として、梅宮から妹のように溺愛されています。

 どれくらい溺愛されているかというと、第3話にて、ことはが危ない目に遭ったことを梅宮が知ったらとても面倒なことになると、胃痛持ちの四天王・柊登馬(ひいらぎ とうま)が胃薬を飲みながら語るほどです。

 第4話では、大人びて見えることはに対し、桜が「16にしちゃ老けすぎだろ」と失言したとき、梅宮は風鈴高校1年の楡井秋彦(にれい あきひこ)が震え上がるほどの威圧感を放ちながら「ことはは…大人っぽいんだよ」と言って桜を黙らせました。同話では校舎の屋上で育てている野菜をことはに届ける約束をするシーンもあり、過保護に守るだけでなく、ことはにとても尽くしているようです。

 こんなにも梅宮から溺愛されていることはですが、オムライスを褒めた梅宮に対しては「黙って食え」と塩対応をしたり、ときには無視したりとつれない態度をとっていて、梅宮の愛情は一方通行のよう。しかし、ことはの携帯のロック画面は梅宮含む施設の子たちとの写真らしいので、ことはにとっても、梅宮は大切な存在の1人のようです。

同じ施設出身だった梅宮とことは 4話
同じ施設出身だった梅宮とことは 4話
梅宮一のプロフィール|誕生日や過去について紹介
梅宮一のプロフィール|誕生日や過去について紹介
ABEMA TIMES

アニメ「ウィンドブレイカー」橘ことはまとめ

 橘ことはは、喫茶ポトスの店員です。気さくで、不良に絡まれても物怖じしない度胸があります。ときおり桜に諭すようなことを言い、外見も内面も大人びて見えますが、実は桜と同じ16歳です。

 “ボウフウリン”の総代・梅宮一とは、同じ施設で育った仲間です。梅宮には妹のように溺愛されていますが、ことはは梅宮に対し塩対応で返すことが多いようです。料理の腕前が高く、オムライスが得意。梅宮からは絶賛され、桜からはテイクアウトを要望されるほど、味は確かなようです。

 ことはは“ボウフウリン”のメンバーではありませんが、重要なポジションにいるキャラクターです。今後、ことはの存在が物語へどのように関わってくるのか、アニメの展開が楽しみですね。

(C)にいさとる・講談社/WIND BREAKER Project

「ウィンドブレイカー」公式人気投票の結果は?1番の人気キャラは誰?

アニメ『ウィンドブレイカー』1期放送回一覧(動画リンクつき)

話数 サブタイトル(タップで動画へ) 見どころ
1 サクラとフウリン 桜の大立ち回り
2 憧れのヒーロー 意外とお茶目な蘇枋
3 頂に⽴つ男 獅子頭連との悶着!
4 衝突 蘇枋の煽り力の高さ
5 優しい男 「大人の階段のぼろうか」
6 その背中を追って 柊と佐狐の思い出
7 負けられない戦い ありし日の兎耳山と十亀
8 思いを継いで 吹っ切れた十亀
9 梅宮の流儀 器を見せた頭突き
10 対話 梅宮、「対話」を語る
11 新たな級友【とも】 桐生&柘浦が大暴れ!
12 頼られる者 桜、名前を呼ぶ
13 友のため 杏西のため動き出す1-1
WIND BREAKER
WIND BREAKER
最新話は1週間無料

『ウィンドブレイカー』まとめ・最新情報一覧

「ウィンドブレイカー」公式人気投票の結果は
「ウィンドブレイカー」公式人気投票の結果は
ABEMA TIMES
ボウフウリンの四天王やメンバーを紹介
ボウフウリンの四天王やメンバーを紹介
ABEMA TIMES
「ウィンドブレイカー」声優・キャラクター一覧
「ウィンドブレイカー」声優・キャラクター一覧
ABEMA TIMES
アニメ「ウィンドブレイカー」2期は2025年放送
アニメ「ウィンドブレイカー」2期は2025年放送
ABEMA TIMES

「ウィンドブレイカー」公式サイト

この記事の写真をみる(4枚)