坂本大志が会心の4連勝!トータルでも断トツで“一人旅”/麻雀・最高位戦Aリーグ

 麻雀プロ団体・最高位戦日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル、最高位の決定戦進出を争うAリーグの第3節が4月21日に行われ、前節までリーグ首位だった坂本大志が、1日4半荘全てでトップを取る完全勝利を成し遂げ、ポイントでも断トツの暫定首位となった。

 第1節、第2節と好調だった坂本だが、この日はさらに絶好調。競り合いの中でも、確実に大物手を仕上げ切った。第3節だけで+176.5を稼ぎ出し、トータルでは100ポイント以上の選手が他にいない中、断トツの+329.1。全12節の長丁場とはいえ、1/4を終えた時点としては、これ以上ない結果を出した。「今日は内容以上に出来過ぎな結果でした。これからもいい内容で打てるようしっかりと準備していきます」と、大満足の一日に謙遜していた。

【第3節終了時点での成績】※()内は対局数

1位 坂本大志 +329.1(12)

2位 醍醐大 +73.8(12)

3位 齋藤敬輔 +55.7(12)

4位 園田賢 +43.1(8)

5位 竹内元太 +42.6(8)

6位 松本浩司 +27.7(8)

7位 太田安紀 ▲11.8(12)

8位 朝倉康心 ▲20.8(12)

9位 中嶋和正 ▲55.5(12)

10位 村上淳 ▲61.1(8)

11位 嶋村俊幸 ▲72.6(12)

12位 金子正輝 ▲359.0(12)

 ◆最高位 最高位戦日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル。Aリーグは全12節、48半荘のリーグ戦を行い、上位3人と前年優勝の最高位の4人で決定戦を行う。決定戦は1日に半荘4回戦の5日制で、計20回戦行われる。

 ◆最高位戦日本プロ麻雀協会 1976年に設立。東京、関西、東海、北海道、新潟に拠点があり、所属会員数は約380人。主なプロは金子正輝、近藤誠一、村上淳、石橋伸洋、茅森早香、石井あや、大平亜季ら。主催タイトル戦は最高位、女流最高位、最高位戦Classic、發王戦、新輝戦、女流名人戦、新人王戦。代表理事・新津潔。

(C)麻雀スリアロチャンネル ※画像はFRESH LIVEから

▶園田賢・村上淳所属 Mリーグ・赤坂ドリブンズ ハイライト集

Mリーグ2018 - ハイライト - 大和証券M.LE...
Mリーグ2018 - ハイライト - 大和証券M.LE...
AbemaTV麻雀チャンネルでは、プロ麻雀士が活躍するMリーグ・RTDリーグ他、様々な麻雀コンテンツを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。注目のタイトル戦も盛りだくさん!

▶朝倉康心所属 Mリーグ・U-NEXT Pirates ハイライト集

Mリーグ2018 - ハイライト - 大和証券M.LE...
Mリーグ2018 - ハイライト - 大和証券M.LE...
AbemaTV麻雀チャンネルでは、プロ麻雀士が活躍するMリーグ・RTDリーグ他、様々な麻雀コンテンツを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。注目のタイトル戦も盛りだくさん!