阿炎に苦杯の高安、元関脇・朝赤龍の錦島親方「あっさり落ちた」 一方の阿炎は初の三役も
番組をみる »

大相撲夏場所>◇十二日目◇23日◇東京・両国国技館

 前頭四枚目の阿炎(錣山)が、十一日目の栃ノ心に続き、大関・高安(田子ノ浦)を引き落としで撃破。連日の“大物食い”で本領を発揮して勝ち越しを決めた。

 立ち合いの諸手から左に引いた阿炎に対して、高安は足が前に出ず、あっさりと土俵に手をついた。あまりに一瞬の出来事に館内はどよめいた。

  AbemaTVで解説を務めていた元関脇・朝赤龍の錦島親方は「あっさり落ちましたね」と切り出すと「下からはね上げるように突いているので、これは落ちますね」と阿炎の巧さを称えると「大関は踏み込んではいるんですが……阿炎の腕がよく伸びていましたね」と続けた。

 連日の上位撃破での勝ち越しを受け、残り三日の内容次第では、阿炎の初の三役も見えてきた。

(C)AbemaTV

【見逃し視聴】

炎鵬、栃ノ心、御嶽海 今場所の注目力士全取組はコチラ

2019年 大相撲五月場所 - 注目力士 | 動画視聴...
2019年 大相撲五月場所 - 注目力士 | 動画視聴...
2019年 大相撲五月場所 - 注目力士等、15,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。