炎鵬、軍配差し違えで4度目の勝ち越しお預け 右の太もも裏を押さえる仕草に錣山親方「おそらく肉離れ」 
番組をみる »

大相撲夏場所>◇十三日目◇24日◇東京・両国国技館

新入幕での勝ち越しを前に3度の足踏みをしている前頭十四枚目の炎鵬(宮城野)が、前頭七枚目・明生(立浪)に小手投げで敗れ、勝ち越しを目前にしてからの4連敗で6敗目をを喫した。

一度の待ったを経て二度目の立ち合いもやや立ち遅れた炎鵬だったが、タイミングよく右を差すことに成功する。しかし明生はその腕ごと極めて抱え込むと、豪快に左からの小手投げを打った。

ほぼ同体で物言いがついた結果、軍配の上がった炎鵬の手が先についていると判断され、差し違えで明生が9つ目の白星を拾った。

炎鵬、軍配差し違えで4度目の勝ち越しお預け 右の太もも裏を押さえる仕草に錣山親方「おそらく肉離れ」 

なお、取組後には炎鵬が右太もも裏を押さえ、引きずる姿も見られたが、AbemaTVで解説を務めていた元関脇・寺尾の錣山親方は「明生の小手投げを受けた瞬間、外掛けを仕掛けた。おそらくその際に肉離れのような状態になったのでしょう」と解説した。

(C)AbemaTV

【見逃し視聴】

炎鵬、栃ノ心御嶽海 今場所の注目力士全取組はコチラ

2019年 大相撲五月場所 - 注目力士 | 動画視聴...
2019年 大相撲五月場所 - 注目力士 | 動画視聴...
2019年 大相撲五月場所 - 注目力士等、15,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。