大相撲名古屋場所>◇三日目◇9日◇ドルフィンズアリーナ

 新小結として今場所に臨むも初日から連敗の阿炎(錣山)が前頭三枚目・正代(時津風)を突き出して初日を挙げた。

 AbemaTVで解説を務めていた元前頭の大岩戸は「すごくいい、目が覚めるような相撲」と切り出すと「迷いがない。途中で叩こうなど考えず、とにかく真っすぐ、前に持って行った。ブレなかった。好調な力士をいい相撲で倒すと自信になる」と話し、阿炎の明日以降の活躍に期待を示していた。

 なお、実況を務めた高橋大輔アナウンサーは「正代の体が弓なりに仰け反りました」と阿炎の力強い取組に驚嘆していた。

(C)AbeamTV

【見逃し視聴】

大相撲LIVE 名古屋場所(幕内後半)[三日目]

阿炎の諸手に正代の体が弓なり状態!
阿炎の諸手に正代の体が弓なり状態!
新小結で初日の阿炎の取組はコチラ
2019年 大相撲七月場所 - 大相撲ダイジェスト
2019年 大相撲七月場所 - 大相撲ダイジェスト
アツい取組はコチラで振り返りを!