藤井聡太七段、王位挑戦への道スタート 予選で竹内雄悟五段と対局中/将棋・王位戦予選
番組をみる »

 将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(17)が9月25日、王位戦予選で竹内雄悟五段(31)と午前10時から対局中だ。

 王位のタイトルは25・26日の2日間で行われる王位戦七番勝負の最終第7局により、豊島将之王位(名人、29)か木村一基九段(46)のいずれかが手にする。既に次期挑戦者を決める予選がスタートしており、藤井七段は第7ブロックの2回戦からの出場となった。

 この第7ブロックには斎藤慎太郎王座(26)、順位戦A級の糸谷哲郎八段(30)といった実力者が入っている。藤井七段が挑決リーグ入りするには、4連勝が必要だ。予選からは8人が紅・白に分かれて行われる挑戦者決定リーグに参加。シード棋士4人を合わせて、計12人の中から、挑戦者が決まる。

 藤井七段は、王将戦で挑戦者決定リーグ入りを決めており、他の6人全員が順位戦A級以上という超ハイレベルなリーグで、最年少でのタイトル挑戦・獲得を目指している。

 本局の持ち時間は各4時間で、振り駒の結果、先手は竹内五段。出だしは竹内五段がゴキゲン中飛車を採用した。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

藤井聡太七段 親子丼セット(温かいうどん) 竹内雄悟五段 天丼

【昼食休憩時の残り持ち時間】

藤井聡太七段 2時間44分(消費1時間16分) 竹内雄悟五段 3時間36分(消費24分)

(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶【現在対局中】第60期 王位戦 七番勝負 第七局 1日目 豊島将之王位 対 木村一基九段

豊島王位 対 木村九段
豊島王位 対 木村九段
第60期 王位戦 七番勝負 第七局 1日目
豊島王位 対 木村九段(2日目)
豊島王位 対 木村九段(2日目)
第60期 王位戦 七番勝負 第七局 2日目

▶【現在対局中】第61期 王位戦 予選 藤井聡太七段 対 竹内雄悟五段

藤井七段 対 竹内五段
藤井七段 対 竹内五段
第61期 王位戦 予選