川上猛七段が伊藤真吾五段下す 次戦は二次予選かけて佐々木大地五段と対局/将棋・朝日杯将棋オープン戦
番組をみる »

 将棋朝日杯将棋オープン戦一次予選が9月26日に行われ、川上猛七段(47)が伊藤真吾五段(37)に125手で勝利し、二次予選進出に王手をかけた。

 川上七段は二次予選進出をかけて、佐々木大地五段(24)と対戦する。

◆朝日杯将棋オープン戦 持ち時間40分の早指し棋戦。一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士が、シード棋士を含めた計16人で本戦トーナメントを戦う。参加は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人で優勝賞金は750万円。2017年度、2018年度と藤井聡太七段(17)が2連覇している棋戦としても知られている。

(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:王位戦七番勝負 第七局 豊島将之王位 対 木村一基九段(対局中)

豊島王位 対 木村九段
豊島王位 対 木村九段
第60期 王位戦 七番勝負 第七局 2日目
川上七段-伊藤五段
川上七段-伊藤五段
朝日杯将棋オープン戦一次予選

▶中継:「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 広瀬章人竜王対深浦康市九段 9/28(土)15:50~

広瀬竜王 対 深浦九段
広瀬竜王 対 深浦九段
2019年度「将棋日本シリーズ」準決勝第一局