和服&初手チョコ効果もばっちり?佐藤康光九段、島朗九段下し初戦突破/将棋・叡王戦
番組をみる »

 叡王戦段位別予選(九段戦)が11月10日に行われ、佐藤康光九段(51)が島朗九段(57)を99手で下し、初戦を突破した。

【中継】佐藤康光九段、島朗九段に和服&初手チョコで快勝

 タイトル13期、棋戦優勝12回、さらには日本将棋連盟の会長という佐藤九段は、主催が不二家に変わった新たな叡王戦の自身初戦で、タイトル戦で着るような和服姿で登場。さらには、今期から対局者の横に置かれるようになったお菓子ボックスから、対局前にチョコレートを1粒取り出してパクリ。新スポンサーへの感謝の意とも見える服装、行動でファンも楽しませた。

 佐藤九段の先手番で始まった一局は、角交換型振り飛車からスタート。中盤まで互角の戦いだったが、終盤に向けては穴熊に囲った島玉に対して、佐藤九段が怒涛の端攻め。強固な囲いを粉砕し、快勝を収めた。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。28人が参加する九段戦は3組に分かれ、各組優勝の3人が本戦に進む。

ABEMA/将棋チャンネルより)

第6期叡王戦予選 島九段-佐藤康九段
第6期叡王戦予選 島九段-佐藤康九段
第6期叡王戦予選中川八段-野月八段 /戸辺七段-近藤誠七段/横山七段-中村太七段
第6期叡王戦予選中川八段-野月八段 /戸辺七段-近藤誠七段/横山七段-中村太七段
棋士が語るマニアック解説
棋士が語るマニアック解説