佐藤天彦九段 対 広瀬章人八段 挑戦権争いに生き残るのは…対局開始/将棋・順位戦A級
番組をみる »

 将棋の順位戦A級5回戦が11月12日に行われ、佐藤天彦九段(32)と広瀬章人八段(33)が午前10時から対局を開始した。

【中継】3勝目をあげるのは佐藤天彦九段か、広瀬章人八段か 順位戦A級

 佐藤九段は、2006年10月に四段昇段。竜王戦1組(1組:6期)、順位戦はA級以上が6期。2016年度から3期に渡り名人のタイトルを保持した。棋戦優勝も4回ある。そのルックスやファッションセンスの高さ、立ち居振る舞いから“貴族”という異名もついている。

 広瀬八段は、2005年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:3期)、順位戦はA級7期。竜王、王位でそれぞれ1期のタイトル経験があるほか、棋戦優勝も若手棋戦の新人王戦で1回。

 今期のA級の成績は、両者とも2勝2敗の五分。現在、斎藤慎太郎八段(27)が無傷の4連勝で首位を快走しており挑戦権争いでリード。2人とも、追走するためには、もう1敗も許されないといった状況だ。

 本局の持ち時間は各6時間で、先手は広瀬八段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

順位戦 A級 第5回戦 佐藤天彦九段 対 広瀬章人八段
順位戦 A級 第5回戦 佐藤天彦九段 対 広瀬章人八段
棋士が語るマニアック解説
棋士が語るマニアック解説
【会員登録】初回14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】初回14日間無料で過去の対局・特集を見る