思わず二度見した人も多かったはずだ。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」11月20日の第2試合で、U-NEXT Pirates・朝倉康心(最高位戦)がまさかの銀髪で登場、往年の人気漫画「北斗の拳」に登場するキャラクター「トキ」に扮した格好で、注目を集めた。

【動画】アミバ→トキ 朝倉康心のヘアスタイルがトレンド入り

 選手入場シーン、朝倉が銀髪にポーズを決めて現れると、コメント欄は大ウケ。「どうしたww」「えええwww「髪が、、、」「アサピン、トキになっとる」「この動きはトキ!!」「こんなん笑うわw」と賑わい、対局がスタートしても朝倉へのコメントが収まるまでにしばらく時間がかかった。

 解説を担当していた多井隆晴(RMU)はあえて冷静に振る舞いつつ、「勝又さんの席が悪いです。対面に面白い人が座っているのでちょっと集中力が…。あれヤバイすね」とこの変貌ぶりに対して、独特の感想を述べた。また「トキ」に扮していることについては「もちろん知っています。私は大好きですから、北斗の拳が」と語り、その後も折に触れて朝倉のイメージチェンジに言及していた。

 今期、多井は自身の初戦において朝倉と対戦し、その際に朝倉は同じ北斗の拳のキャラクター「アミバ」のヘアスタイルで登場していた。開幕間もないこの時期、早くも2回目のコスプレ?に多井は驚き、また好きな漫画の話ができることを楽しんでいた。

また、チームメイトもこれには素早く反応。“船長”こと小林剛(麻将連合)は北斗の拳の漫画の画像をTwitterにアップ。ファンの間でも大いに話題となり、一時は相性である「アサピン」と「Mリーグ」の2つが同時のトレンド入りを果たすという大賑わいになった。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019シーズンから全8チームに。各チーム3人ないし4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム90試合。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各16試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(12試合)に進出し、優勝を争う。

(ABEMA/麻雀チャンネルより)

各チームのエース格倒し6勝目
ABEMA
自分でラスの借りをその日に返済
ABEMA
アミバからトキに変身した朝倉康心
ABEMA
【会員登録】初回14日間無料で麻雀番組を全て見る
ABEMA