片上大輔七段、北島忠雄七段に勝利で初戦突破/将棋・叡王戦

 将棋の叡王戦段位別予選(七段戦)が12月19日に行われ、片上大輔七段(39)が北島忠雄七段(54)に81手で勝利、自身初戦を突破した。

【中継】叡王戦予選 北島七段-片上七段

 片上七段の中飛車、北島七段の居飛車の対抗形で始まった一局は、互角の序中盤を経て終盤へ。自陣が盤石のまま攻め合いに持ち込んだ片上七段が、攻撃のスピードで勝りリードを奪うと、するすると上部に抜け出してきた北島玉をなんとか捕まえきった。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。44人が参加する七段戦は2組に分けて行われ、各優勝者の計2人が本戦に進む。今期から主催が不二家となり、対局室には栄養補給用にお菓子ボックスが置かれている。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

叡王戦予選 北島七段-片上七段
叡王戦予選 北島七段-片上七段
ABEMA
第6期叡王戦予選 藤井聡太二冠-杉本昌隆八段
第6期叡王戦予選 藤井聡太二冠-杉本昌隆八段
ABEMA
[未公開映像]豊島竜王、勝利の砂むし風呂!佐々木勇気七段も参戦!
[未公開映像]豊島竜王、勝利の砂むし風呂!佐々木勇気七段も参戦!
ABEMA
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
ABEMA