昨期1組優勝・羽生九段 VS 2組優勝・佐々木七段 今期初戦は角換わりの出だしに/将棋・竜王戦1組ランキング戦
番組をみる »

 将棋の竜王戦1組ランキング戦が1月15日に行われ、羽生善治九段(50)と佐々木勇気七段(26)が現在対局中だ。羽生九段は昨期の1組、佐々木七段は2組の優勝者同士。豊島将之竜王(叡王、30)への挑戦に向けて、幸先のいいスタートを切るのはどちらの棋士か。出だしの戦型は角換わりになった。

【中継】羽生善治九段、竜王挑戦へ1組ランキング戦に登場

 竜王戦は、本戦トーナメントを前に1組から6組までに分かれたランキング戦を実施。3~6組までは優勝者のみ、2組は2人、1組は5人が本戦に進めることになっている。1組優勝となれば、1勝すれば挑戦者決定三番勝負に進出が決定。1回戦で敗れた場合は、降級のピンチにもなるが、出場者決定戦を勝ち上がれば残留、さらには本戦出場も可能だ。

 昨期1組で優勝した羽生九段は、勢いそのままに挑戦権を獲得。豊島竜王への挑戦は1勝4敗で失敗に終わったが、2年ぶりのタイトル戦出場は健在ぶりを示すものになった。佐々木七段は今期から初の1組だが、いきなりレジェンドと対戦。初のタイトル挑戦に向けても、この大きな壁を乗り越える必要がある。

 持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は羽生九段。ABEMAではこの対局を終了まで、生放送する。

【昼食の注文】

羽生善治九段 オムハヤシ 佐々木勇気七段 ハッシュドビーフ(ご飯大盛り)

【昼食休憩時の残り持ち時間】

羽生善治九段 4時間24分(消費36分) 佐々木勇気七段 4時間1分(消費59分)

(ABEMA/将棋チャンネルより)

竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 佐々木勇気七段
竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 佐々木勇気七段
王位戦 記念対局 藤井聡太王位 対 里見香奈女流王位
王位戦 記念対局 藤井聡太王位 対 里見香奈女流王位
将棋のルールが400年間変わっていないのでAIで解析したらびっくりするほど〇〇だった
将棋のルールが400年間変わっていないのでAIで解析したらびっくりするほど〇〇だった
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る