豊島将之竜王 対 山崎隆之八段 ベスト4かけ対局開始/将棋・棋聖戦

 将棋のヒューリック杯棋聖戦・決勝トーナメントの2回戦が行われ、豊島将之竜王(叡王、30)と山崎隆之八段(40)が、午前10時から対局を開始した。勝者は準決勝で渡辺明名人(棋王、王将、36)と対戦する。

【中継】第92期棋聖戦 決勝トーナメント 豊島将之竜王 対 山崎隆之八段

 豊島竜王は2007年4月に四段昇段。第33期竜王で1組以上:8期、順位戦はA級(A級以上:4期)。タイトル6期のほか、棋戦優勝も3回。現在4人いるタイトルホルダーの1人として、現在の将棋界をリードしている存在だ。

 山崎八段は1998年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:9期)、順位戦は来期から初のA級入りが決まっている。持ち味である独特な指し回しが昨年度は冴え渡り、22勝11敗、勝率.667の好成績を収めた。

 現在、棋聖のタイトルを保持しているのは藤井聡太王位・棋聖(18)。昨年度は、前棋聖だった渡辺名人から奪取に成功。最年少タイトル獲得として大きな話題になった。

 持ち時間は各4時間で、振り駒の結果、先手は山崎八段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

第92期棋聖戦 決勝トーナメント 豊島将之竜王 対 山崎隆之八段
第92期棋聖戦 決勝トーナメント 豊島将之竜王 対 山崎隆之八段
ABEMA
藤井聡太王位・棋聖、初タイトルの記者会見
藤井聡太王位・棋聖、初タイトルの記者会見
ABEMA
竜王戦 - 第34期 - 藤井聡太王位・棋聖、神の一手「4一銀」の瞬間
竜王戦 - 第34期 - 藤井聡太王位・棋聖、神の一手「4一銀」の瞬間
ABEMA