渡辺明名人、斎藤慎太郎八段に完勝で2連勝 初防衛へ一歩リードに/将棋・名人戦
番組をみる »

 将棋の名人戦七番勝負の第3局が5月4、5日に愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で行われ初防衛を目指す渡辺明名人(棋王、王将、37)が、斎藤慎太郎八段(28)に94手で勝利した。これによりシリーズ成績は2勝1敗で渡辺名人がリード。今シリーズで初めてリードを奪い、初防衛にあと2勝と迫った。

【中継】名人戦七番勝負第三局2日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段

 まさに“現役最強”の強さを見せつける2連勝だ。第1局に続き、第3局も矢倉の出だしになったが、じっくりとした進行となった第1局と異なり、本局は早々に前例のない駒組みに。1日目は、ほぼ互角のまま終了した。2日目に入り戦いが始まると、徐々に渡辺名人のペースに。「攻め合いの形になったので、なんか指せるかなと。受け一方にならなかったので。本譜みたいに一本道なら勝っているんじゃないかと踏み込んでいきました」と振り返るように、反撃のきっかけを与えることなく、その差をどんどん拡大していく快勝を収めた。

 第4局は5月19、20日に長野県上高井郡「緑霞山宿 藤井荘」で行われる。抱負を聞かれた渡辺名人は「次、また間が空くので近くなったら作戦を練りたいと思います」と淡々と語っていた。

ABEMA/将棋チャンネルより)

名人戦 七番勝負 第三局 2日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段
名人戦 七番勝負 第三局 2日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段
名人戦七番勝負第三局1日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段
名人戦七番勝負第三局1日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段
[対局開始の瞬間!]渡辺明名人VS斎藤慎太郎八段 名人戦第2局2日目
[対局開始の瞬間!]渡辺明名人VS斎藤慎太郎八段 名人戦第2局2日目