中盤は藤井聡太棋聖ペースに 渡辺明名人ここから挽回あるか 注目の終盤戦へ/将棋・棋聖戦五番勝負
番組をみる »

 将棋の棋聖戦五番勝負第1局が6月6日、千葉県木更津市「龍宮城スパホテル三日月」で行われ、藤井聡太棋聖(王位、18)と渡辺明名人(棋王、王将、37)が現在対局中だ。昨年と同じカードとなった超一流棋士同士のシリーズ開幕局は、相掛かりからスタート。午前中から激しい序盤となったが中盤は藤井棋聖がペースを握る展開に。いよいよ注目の終盤戦へと突入する。

【中継】ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人

 昨年の棋聖戦五番勝負は渡辺名人がタイトル保持者として藤井棋聖を迎え撃ったが、結果は藤井棋聖が3勝1敗で奪取に成功。史上最年少でのタイトル獲得記録を塗り替えた。今回のシリーズでは第4局までに防衛すれば最年少防衛記録、防衛すれば最年少九段昇段記録を更新する。渡辺名人にとっては、昨年タイトルを奪われたリベンジとともに、自己最多となる四冠を目指している。

 相掛かりから始まった一局は、途中まで2人が今年2月で対局した時と同じ進行をたどったが、前例から外れた後も両者の研究範囲だったのか、ハイテンポの指し手。あっという間に中盤に突入した。ABEMAで解説していた飯島栄治八段(41)が「1ミリでもずれたら、形勢のバランスが崩れる」という難解な進行ではあったが、徐々に藤井棋聖のペースに。昼食休憩時には渡辺名人が1時間リードしていた時間差もなくなっている。

 持ち時間は各4時間で、振り駒の結果、先手は渡辺名人。第2局以降は、先後を入れ替えて戦い、最終第5局まで進んだ場合には、再度振り駒で決める。ABEMAではこの対局を終局まで生放送するほか、視点切り替え可能なマルチアングル放送も行っている。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

[棋聖戦 第一局]マスクをしまう渡辺名人
[棋聖戦 第一局]マスクをしまう渡辺名人
第92期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人
第92期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人
第92期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人
第92期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第一局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人