羽生善治九段 対 佐藤康光九段 レジェンド2人が歴代4位・通算165局の対局開始/将棋・順位戦A級
番組をみる »

 将棋の順位戦A級1回戦が6月8日に行われ、羽生善治九段(50)と佐藤康光九段(51)が午前10時から対局を開始した。長年、将棋界をリードしてきたレジェンド2人の対戦は、歴代4位の通算165局目。数々の名局を生み出してきた2人が、本局はどんな一局を作るか。

【動画】順位戦 A級第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤康光九段

 羽生九段は、1985年12月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:32期)、順位戦A級(A級以上:29期)。タイトル99期、棋戦優勝45回はいずれも歴代最多で、七冠独占や永世七冠といった前人未踏の大記録も作った将棋界のスーパースターだ。

 佐藤九段は、1987年3月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:28期)、順位戦    A級(A級以上:25期)。タイトル13期で、棋聖では永世称号の有資格者。棋戦優勝も12回を誇る。日本将棋連盟の会長職という重責を担いながら、独創的な将棋で今なお第一線で活躍している。

 両者は過去にタイトル戦などでも数多く対戦しており、164局指して羽生九段の109勝、佐藤九段の55勝。歴代最多(187局)までは遠いが、本局を含めてあと4局戦えば、羽生善治九段-谷川浩司九段による168局に並んで、歴代2位タイとなる。

 持ち時間は各6時間で、先手は佐藤九段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

順位戦 A級第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤康光九段
順位戦 A級第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤康光九段
チーム羽生「in the ZONE」の爆笑会議室
チーム羽生「in the ZONE」の爆笑会議室