将棋・6月14日週の主な対局 18日に棋聖戦五番勝負第2局 藤井聡太棋聖、タイトル防衛に王手かけるか
番組をみる »

 日本将棋連盟による6月14日週の公式戦は、18日にヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第2局が行われる。タイトル初防衛を目指す藤井聡太棋聖(王位)が先に1勝を挙げているが、挑戦者の渡辺明名人(棋王、王将)がどう食らいつくか。シリーズの流れを決める重要局だ。主な対局は以下のとおり。

【中継】ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第二局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人

6月14日(月曜日)

ヒューリック杯白玲戦 伊藤沙恵女流三段 対 加藤圭女流二段 (携帯中継)

ヒューリック杯白玲戦 西山朋佳女流三冠 対 加藤子女流三段 (携帯中継)

ヒューリック杯白玲戦 渡部愛女流三段 対 石本さくら女流二段 (携帯中継)

ヒューリック杯白玲戦 里見香奈女流四冠 対 中井広恵女流六段 (携帯中継)

6月15日(火曜日)

順位戦C級1組 真田圭一八段 対 飯島栄治八段 (携帯中継)

順位戦C級1組 阿部健治郎七段 対 青嶋未来六段 (携帯中継)

順位戦C級1組 三枚堂達也七段 対 日浦市郎八段 (携帯中継)

順位戦C級1組 古森悠太五段 対 大橋貴洸六段 (携帯中継)

お~いお茶杯王位戦予選 佐藤康光九段 対 中村修九段 (携帯中継)

6月16日(水曜日)

お~いお茶杯王位戦予選 渡辺和史四段 対 山本博志四段 (携帯中継)

叡王戦本戦 斎藤慎太郎八段 対 佐々木大地五段 (ABEMA・携帯中継)

6月17日(木曜日)

順位戦A級 永瀬拓矢王座 対 広瀬章人八段 (携帯中継)

順位戦B級1組 近藤誠也七段 対 郷田真隆九段 (携帯中継)

順位戦B級1組 松尾歩八段 対 千田翔太七段 (携帯中継)

順位戦B級1組 佐々木勇気七段 対 稲葉陽八段 (携帯中継)

順位戦C級2組 石川優太四段 対 高田明浩四段 (携帯中継)

お~いお茶杯王位戦予選 有森浩三七段 対 里見香奈女流四冠 (携帯中継)

リコー杯女流王座戦二次予選 中井広恵女流六段 対 脇田菜々子女流初段 (携帯中継)

6月18日(金曜日)

ヒューリック杯棋聖戦第2局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人 (ABEMA・携帯中継)

 藤井棋聖が初防衛を目指すシリーズの第1局は、藤井棋聖が中盤以降にリードを奪って快勝。渡辺名人としては力を出しきれないままの敗戦となり、不本意な結果となった。ここで藤井棋聖が連勝となれば、一気に防衛に王手。渡辺名人としてはシリーズを盛り上げるためにも、この一局は是が非でも勝っておきたいところだ。持ち時間は各4時間で、先手は藤井棋聖。

お~いお茶杯王位戦予選 冨田誠也四段 対 古賀悠聖四段 (携帯中継)

棋王戦挑決トーナメント 丸山忠久九段 対 山崎隆之八段 (携帯中継)

ALSOK杯王将戦一次予選 八代弥七段 対 渡辺大夢五段 (携帯中継)

大成建設杯清麗戦本戦 香川愛生女流四段 対 加藤桃子女流三段 (携帯中継)

リコー杯女流王座戦二次予選 鈴木環那女流三段 対 小高佐季子女流初段 (携帯中継)

6月19日(土曜日)

将棋日本シリーズ 久保利明九段 対 木村一基九段 (ABEMA・携帯中継)

 捌き・粘りに定評がある振り飛車党の久保九段と、受けに定評がある居飛車党・木村九段という、熟練のベテラン棋士対決。両者とも早指し戦にも高い適性を持っており、好勝負が予想されている。持ち時間は各10分で、切れたら1手30秒未満。このほか1分単位で各5分の考慮時間があり、途中で封じ手もある。先手・後手は振り駒で決まる。

ABEMAトーナメント チーム永瀬 対 チーム天彦 (ABEMA)※非公式戦

(写真提供・日本将棋連盟)

第92期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第二局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人
第92期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第二局 藤井聡太棋聖 対 渡辺明名人
2021年度「将棋日本シリーズ」一回戦第二局 久保利明九段 対 木村一基九段
2021年度「将棋日本シリーズ」一回戦第二局 久保利明九段 対 木村一基九段
第4回ABEMAトーナメント 予選Dリーグ 第二試合 チーム永瀬VSチーム天彦
第4回ABEMAトーナメント 予選Dリーグ 第二試合 チーム永瀬VSチーム天彦