ぶち当てる!よける!大型力士「フルスイング張り手」の応酬に館内もどよめき「めっちゃたたく」
番組をみる »

大相撲七月場所>◇十三日目◇16日◇名古屋・ドルフィンズアリーナ

 十両六枚目・水戸龍(錦戸)と十両二枚目・天空海(立浪)の一番で、白熱した張り手合戦が繰り広げられた。ボクシングさながらの激しい攻防戦に、視聴者からは「すげー張り手」「荒ぶりすぎww」と興奮気味のコメントが続出した。

【動画】激しい張り手の応酬

 立ち合い天空海が左に変化すると、立て続けに力強い張り手を連発。あまりに強烈な攻めに、館内からはどよめきが沸き起こった。対する水戸龍は攻撃を必死に耐えるだけでなく上体を素早く反らせて紙一重で張り手を避け、豪快な張り手と突っ張りで反撃に出るなど、まるでボクシングのような決死の攻防戦を展開。最後は頭をつけて組んだ天空海が力強く前に押し、寄り切りで勝ち星を挙げた。勝った天空海は7勝目。敗れた水戸龍は3敗目を喫した。

 思わず息を呑む激しい攻防戦に、視聴者からは「めっちゃたたくw」「すげー張り手」「荒ぶりすぎww」「大振りのパンチ!」と興奮気味のコメントが続々と寄せられた。

ABEMA/大相撲チャンネルより)

大迫力の張り手合戦
大迫力の張り手合戦
大きな相手に必殺の反り技
大きな相手に必殺の反り技
1人はダイブ、1人はターン
1人はダイブ、1人はターン