新入幕・一山本、千秋楽でついに勝ち越し ネットのファンは「八山本!」と祝福ラッシュ
番組をみる »

大相撲七月場所>◇千秋楽◇18日◇名古屋・ドルフィンズアリーナ

 前頭十七枚目・一山本(二所ノ関)が前頭十四枚目・千代ノ皇(九重)を送り出しで下し、新入幕の場所で千秋楽にうれしい勝ち越しを決めた。

【動画】“八山本”になった一山本

 勝ち越しにあと1つと迫る7勝目を挙げてから、まさかの5連敗を喫し、しびれる7勝7敗で千秋楽を迎えた一山本。脱サラ力士、さらには話し方が「ギャルっぽい」「YouTuber風」と、いろいろな話題を振りまいてきたが、勝てば勝ち越し、負ければ負け越しという一番で積極的に攻め、土俵際でも緩めず送り出しで8勝目を手にした。

 これにはファンから祝福の声が多数寄せられる中、「一山本」という四股名により、勝利を挙げるごとに「二山本」「三山本」とカウントダウンするのが恒例にもなっており、ようやく届いた8勝目に「八山本に改名!」と、一緒に喜び様子も見られていた。

ABEMA/大相撲チャンネルより)

勝ち越した一山本
勝ち越した一山本
ふらつく宇良
ふらつく宇良
ちょっとだけ塩をまく宇良
ちょっとだけ塩をまく宇良