大谷翔平、休養明け“即”ツーベース「打球が速っ!」「幸先良い」ファン興奮
番組をみる »

【米大リーグ】ツインズ-エンゼルス(7月24日・日本時間25日 ミネアポリス/ターゲット・フィールド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が敵地で行われたツインズ戦に「2番・DH」で先発出場。1回の第1打席、ツインズ先発のホセ・べリオスから右中間を破るツーベースヒットを放つと、ファンから「打球が速っ!」「幸先良い」など驚きと興奮の声が上がった。

【映像】弾丸ツーベースの模様

 オールスターゲーム明けの後半6試合で24打数4安打1本塁打、打率.167、14三振と大きく調子を落としていた大谷。きのうの試合では6月1日(日本時間2日)以来となる今季3度目の完全休養となったが、2試合ぶりのスタメン復帰で迎えた初打席で、見事に結果を出して見せた。その後、大谷はダブルプレー崩れの際に先制のホームを踏んだ。試合は2-0、エンゼルス2点リードで1回の攻防を終えている。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】弾丸ツーベースの模様
【映像】弾丸ツーベースの模様
大谷翔平、元同僚の“超絶”プレーにヒット阻まれ苦笑 ファン「残念、そこはシモンズ」 【ABEMA TIMES】
大谷翔平、元同僚の“超絶”プレーにヒット阻まれ苦笑 ファン「残念、そこはシモンズ」 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
大谷翔平の元同僚、味方のユニフォームを引っ張りホームイン促す“珍事”に賛否 実況「初めて見た」と驚き 【ABEMA TIMES】
大谷翔平の元同僚、味方のユニフォームを引っ張りホームイン促す“珍事”に賛否 実況「初めて見た」と驚き 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
SPOZONE
SPOZONE
ABEMA