「ポプテピピック」リミックス版・第3話 あの声優たちが“アイドル回”を演じた!中村繪里子「こんちくしょー(好き)」
番組をみる »

 「再放送でキャスト変更」という異例の演出で話題になっているアニメ「ポプテピピック」の再放送(リミックス版)第3話では、中村繪里子をはじめとした意外なキャストたちが“アイドル回”を演じた。

【動画】まさかのキャスティング!「ポプテピピック(リミックス版)」第3話

 2018年1月~3月に放送されたアニメ「ポプテピピック」は、竹書房の4コママンガ配信サイト「まんがライフWIN」にて連載中の大川ぶくぶ氏による同名コミックが原作。「キャストだけ変えて同じ内容を続けて放送する」といったトリッキーな演出が話題になり、愛を込めて「クソアニメ」と呼ばれた。

 前回の第2話は、前半が諸星すみれ(ポプ子役)&田所あずさ(ピピ美役)、後半が玄田哲章(ポプ子役)&神谷明(ピピ美役)という組み合わせで放送された。キャストだけでなく、劇中アニメ「異次元遊戯ヴァンヴー」の背景も2018年版から変化していることが注目されて、「え、異次元遊戯ヴァンヴーに背景入ってる!!笑」「3年経って背景だけ出来たクソアニメwww」「次の次の再放送では完成するんじゃないかな」「色々変わってて毎回楽しい」と視聴者が盛り上がっていた。

 そして最新話にあたる第3話「ザ・ドキュメント」では、まさかのキャスティングがさく裂した。前半が中村繪里子(ポプ子役)&今井麻美(ピピ美役)、後半が斉藤壮馬(ポプ子役)&石川界人(ピピ美役)という某アイドルアニメを彷彿する顔ぶれにニヤリとした視聴者も多かったことだろう。しかも第3話は、アイドルをネタにしたエピソードだった。それだけにTwitter上では、「アイドル回にこのキャスト連れてきたか」「このメンツでアイドルの闇やんなよwww」「チョイス考えられてんなあ」と反響を招いた。

 放送後、中村繪里子は「ありがとうございましただよっ!こんちくしょー(好き)」とツイートした。「台本とおりに(だいたい)やりました!(やったとは言ってない)」と楽しげにアフレコを振り返っている。

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

【最新話】まさかのキャスティング!第3話を見る
【最新話】まさかのキャスティング!第3話を見る
ポプテピピック 再放送(リミックス版)
ポプテピピック 再放送(リミックス版)
ポプテピピック(2018年版)
ポプテピピック(2018年版)